スタッフブログ > 鉄道芸術祭

あごうさとし演劇公演、初日終了!

 2012.12.15

こんにちは。
本日、あごうさとし演劇公演の初日を迎えました。

今回の公演は、本当に全てにおいて“演劇”の持つイメージを払拭させる、新しい試みが満載の公演となりました。
まずは、その観覧方法。お客様にも舞台にあがっていただき、動きながら自由な場所から見ていただくというスタイルをとっています。舞台は、やなぎみわさんが作られた作品であるということで、展示物の上で演技をするのですから、あごうさんご自身も、あごうさんの作品も、“展示”にしてしまおうという試みだそうです。

一般的な形とは全然違う形の舞台で、しかもその舞台上で演劇を見る。演者と同じ舞台上にいるということで、演劇を見ているとふいに、その作品の中に自分もいる、体験している、そんな不思議な感覚に。お客さんの中には「一人芝居で、この尺で、この距離で芝居をみるなんてありえない!!」と言われる方もいらっしゃいました。

いつもの客席ではなく、違った目線から見ることができる今回の公演は、プラットフォームという独特な空間を最大限に利用し、映像も駆使したものとなっています。

明日も14:00から開演致します。当日券もご用意しておりますので、いつもとは違う劇場体験が出来るこの機会をお見逃しなく。





※写真はアフタートークの様子。

 

  2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

スタッフブログ カテゴリ一覧

スタッフブログB1 日々の記録