「かどまの魅力を再発掘 〜その歴史をひもとく〜」

イベント > ラボカフェ

「かどまの魅力を再発掘 〜その歴史をひもとく〜」
京阪沿線カフェ【オンライン版】

6.26

日時6月26日[土]15:00─16:30

ゲスト常松隆嗣(門真市市民文化部生涯学習課歴史資料館)
      若林幸子(公益財団法人大阪府文化財センター)
カフェマスター長瀧元紀(京阪ホールディングス株式会社 経営企画室事業推進担当主幹)

観覧方法
<実来場観覧>
定員:15名程度(無料/申込不要/当日先着順)
「ご来場の皆様へ」をご確認・ご了承のうえお越しください。
<オンライン視聴>
ライブ配信にて開催します。
開催時間になりましたら、本イベントページよりご覧いただけます。
(観覧無料/申込不要)
「オンライン配信ご視聴の皆様へ」をご確認・ご了承のうえご視聴ください。

ご視聴ありがとうございます。アンケートへのご協力をお願いいたします。
▶︎入力はこちらから

京阪沿線にある今注目のスポットを歴史・文化の視点から紹介する「京阪沿線カフェ」。
3回目は、数々の遺跡や文化財で知られるとともに、明治時代の京阪電車の開通により産業のまちとしても発展してきた門真市に注目します。
京阪電車古川橋駅北側に位置する「普賢寺遺跡」は、弥生時代前期末〜中世までがほぼ連続しており、門真市内でも重要な遺跡のひとつです。現在、門真市では、多様な学びを通じて人々が出会い、あらたな賑わいの中心地となる図書館や文化会館が一体となった複合施設の建設を計画し、古川駅前に2025年のオープンを目指しています。その建設に先立ち、2020年6月から2021年3月まで大規模な発掘調査が実施されました。
トークでは、最新の発掘調査の成果をご紹介するとともに、門真市の歴史についていくつかのトピックを取り上げてお話しします。これまでとは違った門真市の魅力を発見する機会となるでしょう。

写真:国指定天然記念物 薫蓋クス

<オンライン観覧方法>
開催時間になりましたら、以下に画面が表示されます。
※トークの録音や画面録画はご遠慮ください。
※アーカイブの視聴はできません。

\\質問・感想募集//
内容に関する質問や感想は、
トーク開催中にFacebookおよびE-mailよりお寄せください。
      ・受付時間:6月26日[土]15:00─16:15
      ・Facebookメッセンジャー: @artareab1
      ・E-mail:mail●artarea-b1.jp(●は@に変えてください)
 ※時間の都合上、全てのご質問をご紹介できない場合があります。
    あらかじめご了承ください。

 

  2021年7月  

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

B1からのお知らせ

【オンライン配信ご視聴の皆様へ】
アートエリアB1では、現在「実来場観覧」と「オンライン観覧(配信)」を併用してプログラムを実施してお... 詳細»

【ご来場の皆様へ】
アートエリアB1では、現在「実来場観覧」と「オンライン観覧(配信)」を併用してプログラムを実施してお... 詳細»

事業一覧

地域連携事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»