イベント > ラボカフェ

「くまぐす、クマグス、熊楠」
ラボカフェスペシャル×サーチプロジェクト関連企画 知と感性のネットワークシリーズ

5.9

時間16:00─18:00
定員30名程度(当日先着順・入退場自由)

ゲスト西川勝(大阪大学CSCD教員)

カフェマスター久保田テツ(大阪大学CSCD教員、アートエリアB1運営委員)

支援JST(科学技術振興機構)科学技術コミュニケーション推進事業「ネットワーク形成型」

粘菌などの菌類学者として有名な南方熊楠は、18言語を理解する博学の天才として知られますが、一方で、奇人変人としてもよく知られる人物です。今回は、そんな南方熊楠ファンである西川勝さん(哲学)を迎え、その人間的な魅力についてお話いただきながら、みなさんと共に彼の人生に想いを巡らせてみたいと思います。

■イベントレポート(スタッフブログ)はこちら
魅力あふれる熊楠!

p>熊楠トークスタート

ゲストプロフィール

西川 勝(にしかわ・まさる)
(看護師、臨床哲学者、大阪大学コミュニケーションデザイン・センター教授)
1957年大阪生まれ。看護師。臨床哲学者。精神科病棟での見習い看護師を皮切りに、人工血液透析、老人介護施設と職場を移しつつ、二十数年にわたって臨床の現場での経験を積む。その一方で、関西大学の二部、大阪大学大学院文学研究科にて哲学を学び、看護の実際に即してケアのあり方をめぐる哲学的考察をおこなう。現在は認知症コミュニケーションの研究や哲学カフェなどの活動に取り組む。著書に『ためらいの看護』(岩波書店、2007)、『となりの認知症』(ぷねうま舎、2013)、『「一人」のうらに』(サウダージ・ブックス、2013)。また最近は南方熊楠をテーマにしたプログラムに取組んでいる。

 

関連イベント・関連情報

3.28
|
6.28
ニュー

サーチプロジェクトvol.4
ニュー"コロニー/アイランド"~"島"のアート&サイエンスとその気配~

会期3月28日(土)─6月28日(日)
   12:00〜19:00/※月曜休館(但し、5/4開館、5/7休館)
   入場無料(一部有料イベントあり)

プロジェクトメンバー
上田昌宏(大阪大学理学研究科教授)
中垣俊之(北海道大学電子科学研究所教授)
dot architects(建築ユニット)
yang02(アーティスト)
稲福孝信(アーティスト、プログラマー)

主催アートエリアB1【大阪大学+NPO法人ダンスボックス+京阪電気鉄道(株)】
協力大阪大学大学院理学研究科上田昌宏研究室、北海道大学電子科学研究所中垣俊之研究室
   東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス実行委員会(HAPS)、株式会社いけうち
助成大阪府
支援JST(科学技術振興機構)科学技術コミュニケーション推進事業「ネットワーク形成型」

  2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

B1からのお知らせ

【ご来場の皆様へ】
アートエリアB1では、10月より「実来場観覧」と「オンライン観覧(配信)」を併用してプログラムを実施... 詳細»

事業一覧

地域連携事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»