ジャンル > 鉄道

「京阪中之島線の開業を振り返って」
アートエリアB1開館/中之島線開業10周年記念 鉄道カフェ

 2018.10.18
10.18

日時10月18日[木]19:00-20:30

定員30名程度(入退場自由・当日先着順・参加無料)

ゲスト谷口智之(京阪電気鉄道株式会社 経営企画部 部長)
カフェマスター木ノ下智恵子、久保田テツ(アートエリアB1運営委員)

【鉄道芸術祭vol.8 公募企画 第1弾】
オスカー・ピータース新作のための〈ライダープラン〉募集!

9.23
|
10.15
オスカー・ピータース新作のための〈ライダープラン〉募集!

11月10日よりスタートする企画展「鉄道芸術祭vol.8」では、"鉄道と都市計画"をテーマに3組のアーティストが、創造的/想像的都市計画を展開します。そのひとり、日本で初めての紹介となるオランダ人アーティストのOscar Peters(オスカー・ピータース)の作品に、あなたも参加してみませんか?

応募〆切10月15日(月)必着

リレーフォーラム「アートエリアB1 カルチャーカフェ」
vol.3「淀川舟運と幕末維新」
幕末・維新150年/京阪沿線幕末・維新魅力再発見!

9.8

日時9月8日[土]13:00─14:30(開場12:30)
定員50名程度(参加無料・申込不要・当日先着順)

講師片山正彦(市立枚方宿鍵屋資料館 学芸員)

主催大阪城天守閣、京阪ホールディングス株式会社
共催アートエリアB1、沿線各市

「京阪電車の信号保安の歴史」
アートエリアB1開館/中之島線開業10周年記念 鉄道カフェ

 2018.8.31
8.31
「京阪電車の信号保安の歴史」

日時8月31日[金]19:00-20:30

定員30名程度(入退場自由・当日先着順・参加無料)

ゲスト津田隆史(京阪電気鉄道株式会社電気部信通課京都信号係長)
カフェマスター島岡弘賢(京阪ホールディングス(株)経営統括室事業推進担当主幹)

リレーフォーラム「アートエリアB1 カルチャーカフェ」
vol.2「二条城の歴史について」
幕末・維新150年/京阪沿線幕末・維新魅力再発見!

7.14
vol.2「二条城の歴史について」

日時7月14日(土)13:00─14:30(開場12:30)
定員50名程度(参加無料・申込不要・当日先着順)

講師後藤玉樹(京都市元離宮二条城事務所担当課長)

主催大阪城天守閣、京阪ホールディングス株式会社
共催アートエリアB1、沿線各市

協力京都市元離宮二条城事務所

「ひらかたパークと菊人形」
アートエリアB1開館10周年/中之島線開業10周年記念 鉄道カフェ

 2018.6.22
6.22

日時6月22日[金]19:00-20:30
※一部のチラシでは上記と異なる開催時間をお知らせしておりましたが変更致しました。
何卒ご理解、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

定員50名程度(入退場自由・当日先着順・参加無料)

ゲスト岡本敏治(京阪電気鉄道株式会社ひらかたパーク園長)
カフェマスター
久保田テツ(大阪音楽大学教員、アートエリアB1運営委員)、川口万喜(アートエリアB1事務局)

リレーフォーラム「アートエリアB1 カルチャーカフェ」
vol.1「幕末・維新の舞台としての『京』と『坂』」
幕末・維新150年/京阪沿線幕末・維新魅力再発見!

6.16

日時6月16日(土)13:00─14:30(開場12:30)
定員50名程度(参加無料・申込不要・当日先着順)

講師宮本裕次(大阪城天守閣研究副主幹)

主催大阪城天守閣、京阪ホールディングス株式会社
共催アートエリアB1、沿線各市
写真提供大阪城天守閣、市立枚方宿資料館、枚方市教育委員会

アートエリアB1開館10周年/中之島線開業10周年記念
「京阪特急の系譜とダブルデッカー、プレミアムカーの誕生について」
鉄道カフェ

 2018.4.17
4.17

日時4月17日[火]19:00-20:30
定員50名程度(入退場自由・当日先着順・参加無料)

ゲスト
屋敷圭三(京阪電気鉄道株式会社 車両部技術課 係長(機械設計担当))
渡辺博文(京阪電気鉄道株式会社 車両部技術課 係長(電気設計担当))
カフェマスター久保田テツ(アートエリアB1運営委員、大阪音楽大学准教授)

鉄道芸術祭vol.7 関連プログラム
「光善寺カメラオブスキュラ」ツアー

11.11
|
1.21

開催日時①11月11日[土] 12:00ー14:00
     ②11月25日[土] 12:30ー14:30
     ③12月09日[土] 12:30ー14:30
     ④12月23日[土] 12:30ー14:30
     ⑤1月13日[土] 11:30ー13:30
     ⑥1月21日[日] 12:30ー14:30

参加費1,000円(光善寺駅〜なにわ橋駅までの片道運賃含む)

受付場所京阪電車「光善寺駅」改札口外

定員各回10名程度(要事前申込・先着順)

※光善寺駅で「カメラオブスキュラ」をご鑑賞後、電車でアートエリアB1へ移動し、当館スタッフによる「STATION TO STATION」展のギャラリーツアーを開催いたします。

※改札口外での受付となりますので、各駅から「光善寺駅」までの運賃は別途必要です。

鉄道芸術祭vol.7
STATION TO STATION

11.10
|
1.21
STATION TO STATION

会期2017年11月10日(金)─2018年1月21日(日)

開館時間12:00〜19:00(12/14(木)〜12/24(日)は21:00まで開館)
     *休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、12月28日〜1月3日
     *入場無料(一部有料イベント)

メインアーティスト 立花文穂(アーティスト/グラフィックデザイナー)
参加メンバー荒木信雄(建築家)、石田千(作家)、高山なおみ(料理家、文筆家)
       長崎訓子(イラストレーター)、齋藤圭吾(写真家)
       ワタナベケンイチ(イラストレーター)
       ナイジェルグラフ(グラフィックアーティスト)、テニスコート(コントユニット)
       中野浩二(彫刻家)、コンタクトゴンゾ(パフォーマンス集団)
       MAROBAYA[マロバヤ](衣服)、太陽バンドと野村卓史、
       片貝葉月(アーティスト)、藤丸豊美(アーティスト)
       葛西絵里香(アーティスト)
       伊勢克也(アーティスト)、島武実(作詞家、音楽家)
       仲條正義(グラフィックデザイナー)、他

主催アートエリアB1
企画制作大阪大学21世紀懐徳堂/NPO法人ダンスボックス
助成損保ジャパン日本興亜「SOMPO アート・ファンド」
   (企業メセナ協議会 2021Arts Fund)、
   大阪市、芸術文化振興基金
協力京阪電気鉄道(株)

予告編チラシ>>>tetsugei-7_yokoku_flire.pdf

チラシPDFファイル [5.7 MB]

  2018年11月  

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

イベントスケジュール

事業一覧

地域連携事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»