ジャンル > 哲学・文学

中之島哲学コレージュ/誰のこども?
「こども」から見る日本の家族とその課題

3.6

時間19:00-21:00
定員50名程度(当日先着順・入退場自由)
ゲスト井戸まさえ(元衆議院議員)
カフェマスター本間直樹(大阪大学CSCD教員)、
        大北全俊(大阪大学招へい研究員)、
        菊地建至(関西大学非常勤講師)、
        松川絵里(大阪大学CSCD特任研究員)
共催カフェフィロ

中之島哲学コレージュ/アートと私たちを考える
「〈路上〉の表現から都市を問い直す」

2.25

時間19:00-21:00
定員50名程度(当日先着順・入退場自由)
ゲスト山森裕毅(大阪大学CSCD招へい研究員)
進行荻野亮一(大阪大学大学院文学研究科博士前期課程)
カフェマスター本間直樹(大阪大学CSCD教員)
        松川絵里(大阪大学CSCD特任研究員)
共催カフェフィロ

オープンミーティング
「震災とアーカイブ〜3がつ11にちをわすれないためにセンターの試み」

1.17

時間19:00-21:00
定員30名程度(当日先着順・入退場自由)
ゲスト甲斐賢治(せんだいメディアテーク主幹兼企画・活動支援室長)
カフェマスター木ノ下智恵子(大阪大学CSCD教員)

中之島哲学コレージュ/あなたの身近な公共性4
「中之島図書館」

1.15

時間19:00-21:00
定員50名程度(当日先着順・入退場自由)
ゲスト藪田貫(関西大学文学部教授・大阪都市遺産研究センター長)
進行山本珠美(PE Japan Project)、森本誠一(大阪大学特任研究員)
カフェマスター本間直樹(大阪大学CSCD教員)、松川絵里(大阪大学CSCD特任研究員)
共催カフェフィロ

鉄道芸術祭vol.3
松岡正剛プロデュース「上方遊歩46景 〜言葉・本・名物による展覧会〜」

10.22
|
12.25
松岡正剛プロデュース「上方遊歩46景 〜言葉・本・名物による展覧会〜」

会期2013年10月22日[火]ー12月25日[水]
   12:00─19:00 月曜休館(祝日の場合は翌日・12/24は開館)
入場料無料(一部有料イベント有り)

主催アートエリアB1【大阪大学+NPO 法人ダンスボックス+ 京阪電気鉄道(株)】
監修・企画・構成松岡正剛
協力ほんばこや、イシス編集学校、編集工学研究所
会場設計dot architects
特別協力(株)海洋堂、graf、ジュンク堂書店、スタンダードブックストア、
     パナソニック(株)
助成おおさか創造千島財団、大阪市
認定公益財団法人 企業メセナ協議会

チラシPDFファイル [3.9 MB]

エディット・トレイン ギターと浪花節との道行き
鉄道芸術祭vol.3 関連プログラム

12.22
エディット・トレイン ギターと浪花節との道行き

時間受付:13:30ー13:50 乗車:14:31─16:04
   ※アートエリアB1でアフタートーク有り
会場京阪電車貸切電車内
   [車内パフォーマンス/中之島駅14:31発─樟葉駅(折り返し)─なにわ橋駅16:04着]
   ※アフタートーク会場はアートエリアB1です
受付京阪電車中之島線「中之島駅」改札外
料金前売2,500円/当日3,000円/小学生〜高校生1,000円
   ※未就学児無料(但し、2人以上の場合はこども料金をいただきます)
   ※改札口外での受付となりますので、各駅から「中之島駅」までの運賃は別途必要です。

定員150 名(要事前申込・先着順)

出演松岡正剛(編集工学研究所所長、鉄道芸術祭vol.3プロデューサー)
   山本精一(音楽家)
   春野恵子(浪曲師)

チラシPDFファイル [2.0 MB]

上方本談、どこまでも話す年-其の十 本宴・ラウンドテーブル「本宴~本について大いに語る宴~」
鉄道芸術祭vol.3 関連プログラム

12.21

日時12月21日(土)15:00─19:00
定員80名程度(参加無料・事前予約優先)
ゲスト坂上友紀(本は人生のおやつです!!)、齋藤孝司(メディアショップ)、
    鈴木正太郎(TSUTAYA枚方駅前本店)、中川和彦(スタンダードブックストア)、
    萩原浩司(宮脇書店大阪柏原店)、福嶋聡(ジュンク堂難波店)、
    星真一(紀伊國屋書店グランフロント大阪店)、洞本昌哉(ふたば書房)、
    吉村祥(フォークオールドブックストアー)
進行服部滋樹(graf代表)、家成俊勝(dot architects)

上方本談、どこまでも話す年-其の九 小松和彦×束芋・対談「日本とにっぽんの"闇の文化"~その魅力と想像力について~」
鉄道芸術祭vol.3 関連プログラム

12.20

日時12月20日(金)19:00─21:00
定員80名程度(参加無料・事前予約優先)
ゲスト小松和彦(民俗学者、文化人類学者、国際日本文化研究センター所長)、
    束芋(現代美術家)

中之島哲学コレージュ/東京の条件・劇作家岸井大輔と考える
「都市の公共性」

12.18

時間19:00-21:00
定員50名程度(当日先着順・入退場自由)
ゲスト岸井大輔(劇作家/『東京の条件 BOOK2』著者)、
    篠原雅武(大阪大学大学院国際公共政策研究科特任准教授)
進行井尻貴子(『東京の条件 BOOK2』編集/カフェフィロ)
カフェマスター本間直樹(大阪大学CSCD教員)

共催カフェフィロ

読者力養成ワークショップ「本活(ほんかつ)」「読活(よむかつ)」
鉄道芸術祭vol.3 関連プログラム

10.8
|
12.15

本の危機を救うのは「上方」? 本好きの一人ひとりがパワー・リーダーになり、書籍文化をリードする方法とは?全国に旋風を起こす本の仕事人たちの話を聞いて考える【本活】と、松岡正剛のライフワーク「千夜千冊」を声に出して共に読む【読活】の二本立てで、関西に潜在する「読者」力を引き出していきましょう。

  2017年4月  

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

事業一覧

貸館事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»

貸館事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»