オープニングイベント
西野達展

ユーモアに富んだオリジナル彫刻や京阪間の魅力を独自の視点で リサーチした巨大絵画などで構成する展覧会とともに、京阪電車 主要駅の21駅には、巨大絵画からピックアップしたポスターを掲示します。

詳細を表示



オープニングイベント
西野達展

“面白い時間を描く事”をテーマに、独特の世界観で時間や空間を描き漫画界と美術界 の双方で活躍する横山裕一の代表作『トラベル』をもとにした展示プログラムを開催します。

詳細を表示




西野達展

「痛みの哲学 接触の技法」を謳い大阪を拠点に活動するcontact Gonzoとインドネシ アのパプア地方の踊りとヒップホップを融合させたジェコ・シオンポが、大阪の街を 舞台にダンス映像作品を制作し、11月12日にプレミア上映を予定しています。この試 みの第1歩となる、パフォーマンス(公開撮影)&アーティストトークを行います。

詳細を表示



西野達展

「痛みの哲学 接触の技法」を謳い大阪を拠点に活動するcontact Gonzoと、インドネシアのパプア地方の踊りとヒップホップを融合させたジェコ・シオンポが、大阪の街を舞台にダンス映像作品を制作。そのプレミア上映を開催します。

詳細を表示



西野達展

トゥバ共和国の超絶的歌唱法「ホーメイ」の歌手であり、自らの「声」と「身体」を用いて、様々な表現ジャンルを横断するパフォーマンスを展開する山川冬樹と、「日常の中の非日常性」を根源的なテ−マとして、風刺と独特のユーモアを交えた表現で活躍する、振付家・ダンサーの伊藤キム。唯一無二の作品世界をもつ両氏が、「なにわ橋駅地下駐輪場」「京阪電車内」を劇場空間として見立て、身体と光と音と互いの英知を屈指し、日常の風景を非日常的な時空間に異化する「2つのライブパフォーマンス」を展開します。

詳細を表示