イベント > 鉄道芸術祭

宇治野宗輝 UJINO & THE ROTATORS' MACHINE THEATER「HOUSEHOLD AFFAIRS」
鉄道芸術祭vol.4関連プログラム

11.23
宇治野宗輝 UJINO & THE ROTATORS' MACHINE THEATER「HOUSEHOLD AFFAIRS」

日時11月23日(日・祝) 15:00開演 →18:30開演
  (アフタートーク含め公演時間90分、20:00終演予定)
※諸般の事情により、開演時間を18:30に変更させていただくこととなりました。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご了承のほどお願い申し上げます。

参加費前売 2,000円/当日 2,500円
定員100名(要事前申込・先着順)

出演宇治野宗輝(美術家)&ザ・ローテーターズ
メディアデザイン協力松尾邦彦、小柳淳嗣

※終演後、出演者によるアフタートークを予定しています。

前売チケット:イープラスからの購入はコチラ

チラシPDFファイル [8.7 MB]

野村誠 ワークショップ「京阪沿線46駅の音楽」大阪編
鉄道芸術祭vol.4 関連プログラム

11.16
野村誠 ワークショップ「京阪沿線46駅の音楽」大阪編

日時京都編 11月15日(土)A 13:00-15:00、B 16:00-18:00
   大阪編 11月16日(日)A 13:00-15:00、B 16:00-18:00
   (各日A・B同プログラム2回開催)

〈参加無料・要事前申込・先着順〉
対象小学生以上
定員20名(要事前申込・先着順)
持ち物好きな楽器、(お持ちであれば京阪本線46駅の情報や画像)
※「京都編」では出町柳駅~樟葉駅、「大阪編」では牧野駅~中之島駅のエリアの各駅を作曲します。

講師野村誠(作曲家)

主催アートエリアB1、大阪大学文学研究科
共催大阪大学コミュニケーションデザイン・センター、
   大阪大学国際公共政策研究科、大阪大学総合学術博物館

助成平成26年度文化庁「大学を活用した文化芸術推進事業」
   「劇場・音楽堂・美術館等と連携するアート・フェスティバル人材育成事業」

チラシPDFファイル [9.2 MB]

野村誠 ワークショップ「京阪沿線46駅の音楽」京都編
鉄道芸術祭vol.4 関連プログラム

11.15

日時京都編 11月15日(土)A 13:00-15:00、B 16:00-18:00
   大阪編 11月16日(日)A 13:00-15:00、B 16:00-18:00
   (各日A・B同プログラム2回開催)

〈参加無料・要事前申込・先着順〉
対象小学生以上
定員20名(要事前申込・先着順)
持ち物好きな楽器、(お持ちであれば京阪本線46駅の情報や画像)
※「京都編」では出町柳駅~樟葉駅、「大阪編」では牧野駅~中之島駅のエリアの各駅を作曲します。

講師野村誠(作曲家)

主催アートエリアB1、大阪大学文学研究科
共催大阪大学コミュニケーションデザイン・センター、
   大阪大学国際公共政策研究科、大阪大学総合学術博物館

助成平成26年度文化庁「大学を活用した文化芸術推進事業」
   「劇場・音楽堂・美術館等と連携するアート・フェスティバル人材育成事業」

チラシPDFファイル [9.2 MB]

オープニングイベント
鉄道芸術祭vol.4 関連プログラム

10.18
オープニングイベント

時間13:00─18:00頃予定(参加無料/申込不要)

ゲスト〈パレード〉三田村管打団?
          +一般参加(好きな楽器を持って、アートエリアB1へお集まりください)

     〈アーティストトーク〉宇治野宗輝、江崎將史、八木良太、和田晋侍

プログラム13:00〜14:00 三田村管打団?+一般参加者によるパレード
       14:00〜16:00 展覧会出展アーティストによるギャラリートーク
       16:00〜18:00 オープニングパーティー
※「三田村管打団?によるパレード」は、なにわ橋駅周辺の地上広場にて、開催を予定しています。

主催アートエリアB1、大阪大学文学研究科
共催大阪大学コミュニケーションデザイン・センター、大阪大学国際公共政策研究科、
   大阪大学総合学術博物館
助成平成26年度文化庁「大学を活用した文化芸術推進事業」
   「劇場・音楽堂・美術館等と連携するアート・フェスティバル人材育成事業」

チラシPDFファイル [4.0 MB]

鉄道芸術祭vol.3
松岡正剛プロデュース「上方遊歩46景 〜言葉・本・名物による展覧会〜」

10.22
|
12.25
松岡正剛プロデュース「上方遊歩46景 〜言葉・本・名物による展覧会〜」

会期2013年10月22日[火]ー12月25日[水]
   12:00─19:00 月曜休館(祝日の場合は翌日・12/24は開館)
入場料無料(一部有料イベント有り)

主催アートエリアB1【大阪大学+NPO 法人ダンスボックス+ 京阪電気鉄道(株)】
監修・企画・構成松岡正剛
協力ほんばこや、イシス編集学校、編集工学研究所
会場設計dot architects
特別協力(株)海洋堂、graf、ジュンク堂書店、スタンダードブックストア、
     パナソニック(株)
助成おおさか創造千島財団、大阪市
認定公益財団法人 企業メセナ協議会

チラシPDFファイル [3.9 MB]

エディット・トレイン ギターと浪花節との道行き
鉄道芸術祭vol.3 関連プログラム

12.22
エディット・トレイン ギターと浪花節との道行き

時間受付:13:30ー13:50 乗車:14:31─16:04
   ※アートエリアB1でアフタートーク有り
会場京阪電車貸切電車内
   [車内パフォーマンス/中之島駅14:31発─樟葉駅(折り返し)─なにわ橋駅16:04着]
   ※アフタートーク会場はアートエリアB1です
受付京阪電車中之島線「中之島駅」改札外
料金前売2,500円/当日3,000円/小学生〜高校生1,000円
   ※未就学児無料(但し、2人以上の場合はこども料金をいただきます)
   ※改札口外での受付となりますので、各駅から「中之島駅」までの運賃は別途必要です。

定員150 名(要事前申込・先着順)

出演松岡正剛(編集工学研究所所長、鉄道芸術祭vol.3プロデューサー)
   山本精一(音楽家)
   春野恵子(浪曲師)

チラシPDFファイル [2.0 MB]

上方本談、どこまでも話す年-其の十 本宴・ラウンドテーブル「本宴~本について大いに語る宴~」
鉄道芸術祭vol.3 関連プログラム

12.21

日時12月21日(土)15:00─19:00
定員80名程度(参加無料・事前予約優先)
ゲスト坂上友紀(本は人生のおやつです!!)、齋藤孝司(メディアショップ)、
    鈴木正太郎(TSUTAYA枚方駅前本店)、中川和彦(スタンダードブックストア)、
    萩原浩司(宮脇書店大阪柏原店)、福嶋聡(ジュンク堂難波店)、
    星真一(紀伊國屋書店グランフロント大阪店)、洞本昌哉(ふたば書房)、
    吉村祥(フォークオールドブックストアー)
進行服部滋樹(graf代表)、家成俊勝(dot architects)

上方本談、どこまでも話す年-其の九 小松和彦×束芋・対談「日本とにっぽんの"闇の文化"~その魅力と想像力について~」
鉄道芸術祭vol.3 関連プログラム

12.20

日時12月20日(金)19:00─21:00
定員80名程度(参加無料・事前予約優先)
ゲスト小松和彦(民俗学者、文化人類学者、国際日本文化研究センター所長)、
    束芋(現代美術家)

読者力養成ワークショップ「本活(ほんかつ)」「読活(よむかつ)」
鉄道芸術祭vol.3 関連プログラム

10.8
|
12.15

本の危機を救うのは「上方」? 本好きの一人ひとりがパワー・リーダーになり、書籍文化をリードする方法とは?全国に旋風を起こす本の仕事人たちの話を聞いて考える【本活】と、松岡正剛のライフワーク「千夜千冊」を声に出して共に読む【読活】の二本立てで、関西に潜在する「読者」力を引き出していきましょう。

上方本談、どこまでも話す年-其の八 桂南光× 春野恵子・対談 上方芸談義「噺す・語る・読む」
鉄道芸術祭vol.3 関連プログラム

12.14

日時12月14日(土)19:30─21:30
定員80名程度(参加無料・事前予約優先)
ゲスト桂南光(落語家)、春野恵子(浪曲師)
司会前田憲司(芸能史研究家)

満員御礼となりましたので、ご予約は締め切らせて頂きます。当日分は、ご予約キャンセル分が出次第、立ち見席にて御案内させていただく形となります。予めご了承ください。

 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 | ALL

  2017年10月  

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

事業一覧

地域連携事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»