スタッフブログ > サーチプロジェクト

シイタケと粘菌

今日は昨日より更に冷え込み、とても寒い一日でした。
外気の影響を受けやすい、会場入口近くの粘菌たちは土に潜ってしまい、
姿があまり見られず。。。

昨日移植した難波橋と筑前橋、大江橋エリアは元気いっぱい!
なので、B1で収穫したシイタケを与えてみました。果たして、、、
IMG_5873.JPG

もりもり食べに進んでいきました。
みるみるうちに黄色く粘菌に覆われていくシイタケ片。

IMG_5877.JPG

培養室で培養中の粘菌たちも順調に成長しています。
少しずつ中之島培地に移植され、粘菌ネットワークが広がっていきます。

じわじわ広がる粘菌ネットワーク、会場で、どうぞじっくり、ご覧になってください!
IMG_5876.JPG

コニシ

↓↓ワークショップ、まだまだ受付中です!今週末、是非ご参加下さい↓↓


知と感性のネットワークシリーズ/ワークショップ
「ニュースケッチング〜スマホと3Dプリンタで採集する中之島〜」
約 1/150に縮尺された全長約20mの模型による仮設空間の中之島と、CGで形成された仮想空間の中之島。そして、この2つの世界を繋ぐために生息する 粘菌によって出現したニュー"コロニー/アイランド"。このワークショップでは、実際の中之島を歩き、様々な角度から街を捉え直してスケッチし、仮設と仮 想の島の要素を採集します。私たちが暮らす街の成り立ちとは異なる方法で創造的な風景をつくりだしましょう。

【日時】2015年4月11日(土)、12日(日)※4/11、12、同プログラム2回開催
    両日とも14:00 - 17:00
【定員】10名程度(参加無料・要申込・先着順)
【対象】中学生以上(小学生以下は保護者同伴)
【持ち物】スマートフォン(カメラ付き携帯端末)
     ※携帯電話やデジタルカメラでも可能となりました。
     申込フォームの〈ご用件・補足事項〉に使用器機の名前をお書きください。
【お申込み】メール、お電話、予約フォームのいずれかにてお申し込みください。
      TEL:06-6226-4006(月曜除く12:00〜19:00)
      E-mail:mail(at)artarea-b1.jp ※(at)を@に変えてお送りください
      ※お申し込みの際は、参加ご希望日、人数をお知らせください。
      ※スマートフォン以外の器機希望の方は、申込フォームの〈ご用件・補足事項〉に
       使用器機の名前をお書きください。

http://artarea-b1.jp/archive/2015/0411718.php

粘菌、日々刻々と変化しています!

雨は上がったものの、冬に逆戻りしてしまったかの様に冷え込んでいます。


粘菌たちが培養土の中に潜ってしまい、カビが浸食してきたなにわ橋エリアには、新たな粘菌株を設置しました。
筑前橋と大江橋エリアにも新たに設置。どんな風に育っていくのでしょうか。
写真 3.JPG

新たな粘菌を培養するために寒天で寝床をつくります。
3日に1回程度、新たな寝床を用意します。写真 1.JPG

日々スタッフがしているスケッチも、粘菌に合わせてエリアが拡大されていっています。
いまはまだ、部分部分で成長している粘菌たちですが、それぞれの粘菌どうしが繋がり、関係し合う時が待ち遠しいです。

IMG_5850.JPG

ワークショップはいよいよ今週末!
まだまだお申込み受付中です。
中之島の気になるものを3D化して、「中之島仮想空間」に登場させちゃいましょう!

ワークショップで作った3Dは後日、会場内「デジタルファブリケーション・ラボ」の3Dプリンターで立体化され、「中之島仮設空間(粘菌培地)」に設置、粘菌と共に中之島の風景を創っていく予定です!IMG_5854.JPG

IMG_5855.JPG

コニシ

↓↓ワークショップ情報はコチラ↓↓


知と感性のネットワークシリーズ/ワークショップ
「ニュースケッチング〜スマホと3Dプリンタで採集する中之島〜」
約1/150に縮尺された全長約20mの模型による仮設空間の中之島と、CGで形成された仮想空間の中之島。そして、この2つの世界を繋ぐために生息する 粘菌によって出現したニュー"コロニー/アイランド"。このワークショップでは、実際の中之島を歩き、様々な角度から街を捉え直してスケッチし、仮設と仮想の島の要素を採集します。私たちが暮らす街の成り立ちとは異なる方法で創造的な風景をつくりだしましょう。

【日時】2015年4月11日(土)、12日(日)※4/11、12、同プログラム2回開催
    両日とも14:00 - 17:00
【定員】10名程度(参加無料・要申込・先着順)
【対象】中学生以上(小学生以下は保護者同伴)
【持ち物】スマートフォン(カメラ付き携帯端末)
     ※携帯電話やデジタルカメラでも可能となりました。
     申込フォームの〈ご用件・補足事項〉に使用器機の名前をお書きください。
【お申込み】メール、お電話、予約フォームのいずれかにてお申し込みください。
      TEL:06-6226-4006(月曜除く12:00〜19:00)
      E-mail:mail(at)artarea-b1.jp ※(at)を@に変えてお送りください
      ※お申し込みの際は、参加ご希望日、人数をお知らせください。
      ※スマートフォン以外の器機希望の方は、申込フォームの〈ご用件・補足事項〉に
       使用器機の名前をお書きください。

http://artarea-b1.jp/archive/2015/0411718.php

粘菌の培養

一気に咲いた桜も今週末の雨で散り始めています。そんな中、中之島地下のアートエリアB1でも日々、粘菌が成長しております。

今回の展覧会では本日より、実際の研究室のように、また粘菌が服に付着すると取れないということで、アートエリアB1スタッフ、サポートスタッフが白衣を着用しています。なんだかさらにラボ感が増した会場となりました。わからないことがあれば白衣を来たスタッフに、ぜひいろいろとお尋ねください。

  

毎日の作業として、粘菌への水やり、エサやりなどがあります。エサはオーガニックのオートミールです。(粘菌たちはオーガニック指定と、なかなかグルメです。)


@会場内の「粘菌 菌核培養室」にて

なんと、死んでしまった粘菌のケースがいくつかありました。。この黒い部分があるところを取り除き、残った粘菌の成長をみまもります。なぜ死んでしまったのか、条件を変えてみて実験をしながら探ります。