スタッフブログ > サーチプロジェクト

今日の「粘菌」と、椎茸培地

今日の中之島は快晴!
川沿いで少し開けた中之島公園は、少し暑いくらいでした。

一方、1/150中之島模型の培地では、
まだまだ「粘菌」にとっては肌寒い季節なのか、
培養土の下にもぐっていました。

150402search4_new_4.jpg

表面に見えなくなっても、土の中で生活を続けてくれているはずなので、 スタッフみんなで、あたたかく見守っています。

会場奥にある、「椎茸栽培&土貯置き場」では、

丸太からすくすくと椎茸が育っていました!


昨日の晩には見かけなかった1本が、
今日の開場前にはしっかり生えていました。

150402search4_new_1.jpg


150402search4_new_2.jpg

椎茸培地は暗所なので、写真のピントがゆるめですが、お許しを。

なぜ、椎茸が栽培されているかというと...

粘菌と同じく菌類だという共通点もあるのですが、それだけではなく、

粘菌が補食することができる対象でもあるからなのです。
ゆくゆくは、オーガニックのオートミールだけを食している粘菌が、
椎茸を補食する日がやってくるはず。


まだ、最初に置かれた中之島模型のアートエリアB1にあたる位置から、
多く移動してはいない粘菌ですが、

1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後には、

中之島模型の培地でどんな風に生活するようになるでしょうか。

 

仮設空間である中之島模型培地と、
CGで形成された仮想空間の中之島、
この二つを往来しつつ、

アートエリアB1をふくむ実在の中之島へ繰り出して、
本展をさらに深めるワークショップは、来週末4月11日(土)・12日(日)です。

参加無料、先着順要予約のイベントですので、
ぜひお早めに、ご予定にいれていてくださいね。

ご予約をお待ちしています!

川瀬

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

知と感性のネットワークシリーズ/ワークショップ 「ニュースケッチング〜スマホと3Dプリンタで採集する中之島〜」

約1/150に縮尺された全長約20mの模型による仮設空間の中之島と、CGで形成された仮想空間の中之島。そして、この2つの世界を繋ぐために生息する粘菌によって出現したニュー"コロニー/アイランド"。このワークショップでは、実際の中之島を歩き、様々な角度から街を捉え直してスケッチし、仮設と仮想の島の要素を採集します。私たちが暮らす街の成り立ちとは異なる方法で創造的な風景をつくりだしましょう。

 

日時:4/11(土)・12(日) 両日とも14:00─17:00 
※ 2日間をとおして同プログラムを2回開催します

定員:各回10名程度(参加無料・要申込・先着順)

対象:中学生以上(小学生以下は保護者同伴)

持ち物:スマートフォン(カメラ付き携帯端末)

講師:dot architects(建築ユニット)、yang02(アーティスト)

http://artarea-b1.jp/archive/2015/0411718.php

「粘菌」日々観察開始しました!

サーチプロジェクトvol.4「ニュー"コロニー/アイランド"島"のアート&サイエンスとその気配」スタートして数日が過ぎました。会場内はさながら粘菌ラボと化しています!

サーチ4会場
サーチ4会場2
先日、ついに今回の展示の中心である「粘菌」が1/150中之島模型に投入されました!!

じわじわすくすくと毎日少しずつ成長して、広がってきています!

こちらが投入初日の様子です。会場内にある「粘菌 菌核培養室」で培養された四角い粘菌の株(寒天とオートミールを混ぜた培地)を自然に近い環境に整えた土に設置して、数時間後。
粘菌初日

少しずつ広がってきました。粘菌は一時間に1cm移動すると言われています。

粘菌初日2

この広がってきた先に、餌である先程のオートミールと寒天を混ぜたものを置いていきます。

餌1

餌2餌3するとこの餌に向かってゆっくりと粘菌たちは動いていくのです!ぱっと見では分かりませんが、数時間ほどおくと、しっかりと分かる程に移動しています。新しい餌に向かい、さらにそこからも新しく伸びようといろいろな方向に広がりを見せます。

じつはこの広がり方に「粘菌の知」たる所以があるのですが、それはまたの機会にご紹介いたします。

2日目12日目になるとこのとおり。以前に置いた餌はボソボソになって吸収されてますね。

そして本日4/1にはこんな状態になりました!

最初に置いていた四角い培地は粘菌が移動し尽くして居なくなったので撤去されました。餌の置かれた場所に散り散りに、まさに「コロニー」を作って増えていっています!最終的には6月の会期終了までに模型を覆い尽くし、「中之島」を形成していく予定です!

三日目

また展示の一部として、会場内スタッフやお客さんに日々の粘菌の様子、形をトレッシングペーパーにスケッチしていってもらい、それを毎日重ねて展示することでだんだんと成長していく粘菌の形が絵としても現れて、ここにも「中之島」が広がっていく仕組みになっています。

スケッチ1

すでに1日目、2日目の絵に3日目の絵が重ねられて展示されています。紙が透けて、成長の過程が分かるようになっています。

スケッチ2こういった形で日々の粘菌の成長を展示として記録していきます。

みなさんにも是非、一度と言わず何度か足をお運び頂き、成長を感じて頂きたいです!

また4/10にはトークイベントを開催します。

今回のプロジェクトメンバーである研究者、建築ユニット、アーティストが参加するオープンミーティングとなっています。このメンバーで一体どのような話が展開していくのか。

是非そちらもご参加下さい。

キクチ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ラボカフェスペシャル×サーチプロジェクト関連企画/知と感性のネットワークシリーズ「ニュー"コロニー/アイランド"」オープンミーティング

生物物理学の研究者、建築家ユニット、メディア・アーティストの異なる専門知と固有の感性を横断しながら3/28〜6/28までアートエリアB1で開催される企画展「ニュー"コロニー/アイランド"」。そのプロジェクトメンバーによるオープンミーティングを開催します。「ニュー"コロニー/アイランド"」という仮説のテーマを多角的に捉え、会期中に試みる様々な実験と実践の可能性について語り合います。

日時4/10(金)19:00─21:00
定員50名程度(当日先着順・入退場自由)

ゲスト上田昌宏(大阪大学理学研究科)
    中垣俊之(北海道大学電子科学研究所教授)
    dot architects(建築ユニット)
    yang02(アーティスト)

カフェマスター(進行):木ノ下智恵子、久保田テツ(大阪大学CSCD教員)

http://artarea-b1.jp/archive/2015/0410717.php

 

「ニュー"コロニー/アイランド"〜"島"のアート&サイエンスとその気配〜」はじまりました!

桜も開花し始め、暖かい春の訪れを感じる今日この頃。
中之島にあるアートエリアB1では、春の企画展サーチプロジェクトがはじまりました!
サーチプロジェクトとは、アートエリアB1を通してアートや知の可能性を探求(=search)する企画展です。

今回のサーチプロジェクトvol.4では「ニュー"コロニー/アイランド"〜"島"のアート&サイエンスとその気配〜」と題しまして、"島やコロニーの実験・創造性"と"粘菌の知と工学的ネットワーク"をテーマにした企画展と講座やワークショップ等の多彩なプログラムを開催します!
▶︎▶︎展覧会の詳細はコチラ

展覧会に先駆けて先日、B1スタッフがプロジェクトメンバーの北海道大学電子科学研究所教授の中垣俊之さんの研究室にお邪魔して、粘菌の培養方法をレクチャーしてもらいました。

サーチプロジェクトvol.4 「ニュー"コロニー/アイランド」

持ち帰った粘菌を、事務局で培養させて今回の展覧会でさらに培養していきます!
小さな小さな生命体から、ネットワークや科学技術、さらには文学にまで視点を広げた展示となっております。

サーチプロジェクトvol.4 「ニュー"コロニー/アイランド」2 サーチプロジェクトvol.4 「ニュー"コロニー/アイランド」3

【展示説明】

中之島仮設空間(粘菌培地)を中心にデジタルファブリケーション・ラボや粘菌菌核培養室を始め、菌核寺という神社では粘菌を拝む事ができます。ここに祀っている粘菌は壁に投影されている中之島仮想空間ともリンクしており、仮想空間で歩いている粘菌おじさんも見所の一つです。貴重な映像資料や書籍もご覧いただけます。
3ヶ月の展覧会期間中にどのように成長して行くのか、みなさまもぜひ見に来てくださいー!

サーチプロジェクトvol.4「ニュー


【関連イベント】
■4月10日(金)19:00-21:00
ラボカフェスペシャル×サーチプロジェクト関連企画/知と感性のネットワークシリーズ
「ニュー"コロニー/アイランド"」オープンミーティング
プロジェクトメンバーの生物物理学研究者、建築家ユニット、メディア・アーティストによるオープンミーティングを開催します。
期間中の様々な実験と実践の可能性について語り合います。

■4月11日(土)、12日(日)14:00-17:00
知と感性のネットワークシリーズ/ワークショップ
「ニュースケッチング〜スマホと3Dプリンタで採取する中之島〜」
実際に中之島を歩き、様々な角度から街を捉え直してスケッチします。そのスケッチを元に、展覧会場に設置されている約1/150に縮尺された仮説空間の中之島を形成していきます。

どちらも参加無料です。こちらもぜひご参加ください!

タケミヤ

112/111
番外編/展覧会での出会いからNé-net×鈴木裕之さんコラボ発表!!

アパートメント・ワンワンワンが終了して約2ヶ月ですが、展覧会で出会ったゲストのお二人によるアノ企画がついに始動されたようです!!

展覧会の会期中にも発表されておりました、Né-net 高島一精さんと鈴木裕之さんのコラボレーション企画。ついにNé-netからアイテムが発表されました!!!

コラボタイトルは『ごめんやで』。

なんとも鈴木さんらしいナンセンスタイトルですね。

詳細はこちら!

ごめんやで画像.jpg

どれもかわいらしいアイテムばかりで、とても楽しみです。

が、そのなかでひとつ、なんだか雰囲気がちがうものが、、、

関連イベントとして行った鈴木さんと髙島さんのトークで、髙島さんが鈴木さんの「般若」の絵がとても気に入って、「般若のコラボグッズをつくる!」という話をされていましたが、やっぱりありました。般若。(笑)

「アパートメント・ワンワンワン」がきっかけとなってこういった企画が生まれ、続いていくことは、大変嬉しいですね。

ほかにもアイテムが追加されるようですので、ぜひぜひチェックしてみてください!!

http://ne-net.net/news/?p=3639

111/111
展覧会96日目(最終日)/ワンワンワンまつりで大団円!!①

「アパートメント・ワンワンワン」ついに最終日です!!!!

最終日は、最後の大イベント「ワンワンワンまつり」開催です。

 

オープン前に、参加ゲストとスタッフの顔合わせ。

今回のおまつりでは、展覧会の"入居者"をはじめ、劇団・子供鉅人さん、紙芝居ユニットのバカ卍さん、そして公募企画にご応募くださった、とんぼせんせいや、裏庭植物店さん、さらにアパートメントの管理人であるgrafさん、IN/SECTSさんも勢揃いです!

まつり打合せ

その後、ロビーでは、ワークショップの準備。

まつり受付

小屋と小屋の空きスペースでは、ショップコーナーも着々と準備完了!

多肉植物の展示販売をされる裏庭植物店さん。

裏庭植物園

イラストレーターのとんぼせんせいさんの屋台。

とんぼせんせい

たかしまさんの古着やさんと、鈴木裕之さんの似顔絵屋さん。

たかしまさんの古着やさんと鈴木さんの似顔絵店

そして12:00、いよいよ会場オープンです!

最初のイベント、先日のMASAGONさんかぶりものワークショップ参加者によるパレードが出発しましたー!

かぶりものパレード出発

フットサル場をスタートに外に出て行き、中之島を練り歩きに向かっていきました!

ワークショップスタート!

それと同じくして、ロビーにてワークショップもそれぞれスタート!

ワークショップ内容は、

タダユキヒロさん、辰己兄弟さん、poRiffさん、203gowさんによる4本立てです。

みなさん楽しまれながら作業を開始されていました!

こけ玉様子編みたま様子

そうこうしているうちに、MASAGONパレードの一団が帰ってきました!あいにくの雨模様であまり人はいなかったようですが、練り歩きを楽しんでこられたようです。

パレード帰還

そして、辰己兄弟さんのこけ玉ワークショップでは、いつのまにか、手のひら大のこけ玉が出来上がっていました。こけ玉から生えている植物は、参加者がワークショップの最初に選んだ植物。参加者の方に作り方を聞いたところ、言われる通りに作っていたらあれよあれよとこうなったそうです、、、!すごい!!

こけ玉

 

一方、4号室ではイラストレーターの鈴木裕之さんが似顔絵缶バッジを制作・販売するお店と、Né-netの髙島一精さんの古着やさんが開店中!

お客さんの列ができるほどの大盛況でした!

鈴木さんと髙島さん

 

さて、ロビーのワークショップが盛り上がってきた13:00頃、フットサル場ではフットサルトーナメントがスタート!!!

フットサルスタート!

開始前からフットサル場だけが周りのお祭りムードとは違い、選手たちが柔軟、練習をしている、かなり本気の、異様な緊張感に包まれていました。

主審はcontact Gonzoの塚原悠也さん。

そして実況には、子供鉅人の益山貴司さんが緊急参加。サッカーのルールはイマイチわからないものの、熱い実況で場を盛り上げてくださいました!

観戦サポーターの方々も、選手の動き、シュート、プレイのひとつひとつに一喜一憂し、ナイスプレイに「おー!」と歓声が上がるほどの盛り上りでした!!

フットサル様子試合は前半3分・後半3分の計6分の短期集中勝負!初めは楽しげなムードで始まるものの、やはりシュートが決まったり時間が経つごとに目が真剣になっていく大人たちでした。

 

フットサルMASAGONさん

気になる結果は、、、

① 〈勝者〉FC MASAGONーFC grafラボ 

 ・踵を骨折中のMASAGONさん唯一靴を履いて参戦。そうは見えない動きで活躍!

②  FC grafオフィスーFC 飯川〈勝者〉

 ・grafチーム、ラボとオフィスで2チーム出場したものの両方敗退、一番出場したがっていたリーダー服部さんが遅れて到着するも既に試合終了。

③  FC 赤鹿ーFC IN/SECTS〈勝者〉

 ・唯一の女性のみ、OLばかりのチームFC 赤鹿と男性だけのFC IN/SECTS。気遣いながらのプレイの連続に、実況の益山さんに「合コンサッカー」と称される。

FC 赤鹿

④  FC Ne-netーFC contact gonzo〈勝者〉

 ・気合い十分の髙島さん、張り切り過ぎて膝を擦りむき絆創膏を貼るというアクシデント。(かすり傷程度でした!)そして完全に体力を使い切る。

FC Ne-net

⑤【準決勝1】  FC MASAGONーFC 飯川〈勝者〉

・事実上決勝と言っても過言ではないほど両チームとも実力が高く、試合は拮抗!惜しくもMASAGONチームここで敗退。 

⑥【準決勝2】  FC IN/SECTSーFC contact gonzo〈勝者〉

・次のイベントの為に到着したneco眠る森さんがなぜか実況とFC IN/SECTSに参加!

⑦【3位決定戦】 〈勝者〉FC MASAGONーFC IN/SECTS

・開始早々ズル寸前のシュートでFC MASAGON先制。MASAGONさん骨折中の足を逆手に無茶プレー、噛まれたとウソをつき、今大会唯一の「イエローカード」をもらう。(笑)

 

⑧【決勝戦!】  FC 飯川ーFC contact gonzo

・どちらも超本格的に、フットサルを日常的に行っている強豪チーム。片や週三回フットサル練習を行っている飯川チーム、片や肉体派パフォーマーでよく野外サッカーもしているゴンゾチーム。実況の益山さん曰く「目が全然笑っていないですねー。」どちらも的確に指示を出していき、相当レベルの高い試合を展開。

フットサル決勝

結果は、、、、

FC 飯川の優勝でした!!!!!!!

フットサル決勝後

優勝チームには「ワンワンワン杯」仕様の高級ワインをプレゼント!

おめでとうございました!!!!!!!

 

そしてMVP選手賞は、優勝チームのリーダー飯川さんが選ぶ事に。

選ばれたのはFC 赤鹿の「みどりのひと」!(お名前分からず申し訳ありません)

プレゼントは、この夏もザ・ブーンのプールで盛り上がる「ひらパー」のペアチケットでした!

  

すばらしいプレーを展開していただいた選手の方々、熱い声援を送ってくださった客席の皆様、そして、白熱の実況中継で会場全体を一つにしてくださった、子供鉅人の益山さん、本当にありがとうございました!!!

 

おまつりの前半はここまで!後半に続きます>>

 

////////////////////////////

サーチプロジェクトvol.3

「アパートメント・ワンワンワン 〜中之島1丁目1-1で繰り広げる111日〜」

会期〈展覧会期〉3月29日(土)─7月6日(日)
    12:00〜19:00 ※月曜休館(ただし、5/5開館、5/7休館)/入場無料

共同企画者graf(クリエイティブユニット)IN/SECTS(編集プロダクション)

会場設営dot architects

主催アートエリアB1 

////////////////////////////

111/111
展覧会96日目(最終日)/ワンワンワンまつりで大団円!!②

111日間の「アパートメント・ワンワンワン」最後の大イベント「ワンワンワンまつり」!!

後半のスタートです。

次は15:30〜、鈴木裕之さん率いる、「バカ卍」改めライブドローイングユニット『漫画〜スレット』のパフォーマンスでした。

漫画

お客さんからふたつの言葉をお題としてもらい、それをもとに鈴木さんがライブペイントしていきます。

その様子をVJ風に効果をいれながら映像で映し、そこにneco眠るの森さん、栗原さんがギターで曲をつけていく、というパフォーマンスでした。

ちなみに写真のお題は「サッカー」「お腹すいた」でした。脱力系なものから政治に迫った(?)アブナいお題までさまざま。それに合わせたり合わせなかったりのギターのお二人もとても素敵でした。

 

そして、まだまだまつりは終わらない!

次は16:30〜子供鉅人さんの「ワンワンワン・アドベンチャー」!

子供鉅人パフォーマンス

劇団員の方がそれぞれの部屋の不思議な住人となっていて、その話を1号室から順番に、主宰の益山さんが「隣の晩ご飯」的にすいませーん!とお客さんを率いて訪問するという巡回スタイルの演劇。

部屋の住人となった劇団員の方々も「未来人」「霊媒師」「カップル」などなど、とても個性豊かな設定で、非常に賑やかなパフォーマンスでした!

 

その後、いよいよ最後のシメ!

17:30〜展覧会唯一の全期に渡る参加者のNé-net・髙島一精さんと、本展の共同企画者のおひとり、graf代表の服部滋樹さんによる対談でしたが、急遽、本展のメインビジュアルを制作してくださった鈴木裕之さんも参加し、三者によるトークとなりました。

ラストトーク

ただ、髙島さんは、先ほどのフットサルで心底疲れてしまい完全に体力を使い切られ、ほぼ喋らないという状態でした(笑)

後半、ワンワンワンの総括のお話ということで、IN/SECTSの松村さん、中村さんも参加されての5人でのトークに。

5人でトーク

このワンワンワンとは一体なんだったのか、それはまだ分からないけれど、この中之島という都会の真ん中にみんなが遊べる隙間、「空き地」を作りたい、と思いやってみたが実際にフットサル場に子どもたちが常連として遊びにきたりして、やりすぎて怒られたり、そういったことが起こったこともあり、本当に「空き地」として機能していたのではないか。

そういったお話が、ゆったりしたテンポで進んでいきました。

 

そして18:30でトークも終了。そしてそして、一番最後に残っていたイベントがあります。

シークレットオークションの落札結果です!

7名の入居者の方々にオークションへ出品して頂き、入場者の方は欲しい商品の値段を書いた用紙を投票してもらうシークレットオークション。

いくつかの商品が無事に落札されて行く中、最後のひとつ、髙島さん出品の「ねこ人」パネルですが、なんと3人も入札額が同額!!

これは最後に女の戦い(3名とも女性の方でした)をして頂くしかない!ということでジャンケンで決めて頂きました!

女の戦い!

最後まで大盛り上がりの「ワンワンワンまつり」もこれをもってついに無事終了!

ワンワンワンラスト

「ワンワンワンまつり」は、とっても賑やかで楽しい雰囲気が終始流れていて、この企画展「アパートメント・ワンワンワン」で得られた人の繋がりを改めて感じられる、集大成のイベントとなったのではないでしょうか。

 

ご来場頂いたみなさま、ご協力頂いたみなさま、入居者作家のみなさま、関係者の方々、本当にありがとうございました!!!!

 

////////////////////////////

サーチプロジェクトvol.3

「アパートメント・ワンワンワン 〜中之島1丁目1-1で繰り広げる111日〜」

会期〈展覧会期〉3月29日(土)─7月6日(日)
    12:00〜19:00 ※月曜休館(ただし、5/5開館、5/7休館)/入場無料

共同企画者graf(クリエイティブユニット)IN/SECTS(編集プロダクション)

会場設営dot architects

主催アートエリアB1 

////////////////////////////

110/111
展覧会95日目/ついに明日で終了!!

いよいよ明日で最終日!「アパートメント・ワンワンワン」です。
7/5入口
今日明日で、ついに3月から続いたこの「アパート」ともお別れだと思うとかなり、寂しい気分になりますが、明日は最後のおまつりですから、楽しく!大騒ぎして! 皆さんとともに幕を閉じたいと思います。

さて、本日はそのおまつり準備が進んでおります。

フットサルトーナメント「ワンワンワン杯」は誰のもの??のボードを作成。(どこにどのチームが並ぶかで命運が変わる、かも?)
7/5フットサル表

こちらはサポスタさんに作って頂いたオークションの入札箱です!どなたが落札したのかは当日の18時ころに発表する予定ですので、ふるってご入札下さい!!

入札箱1

入札箱2

出店して頂く裏庭植物店の商品が届きました!この一角だけ再び緑化が進んでおります。商品のためにしっかりと湿度は保っております。

裏庭植物店1
裏庭植物店2

楽しいこと間違いなし!の最後の一日。

明日はぜひとも「ワンワンワンまつり」へ遊びにきてくださいね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「アパートメント・ワンワンワン」クロージングイベント

「ワンワンワンまつり」

日時7月6日(日)12:00〜19:00
入場料1,500ワンワンワン(=1,500円/1ドリンク付・500ワンワンワンチケット付)

※ワークショップは事前予約優先・先着順・別途要参加費

〈ゲスト〉
Né-net 髙島一精graf 服部滋樹劇団 子供鉅人鈴木裕之MASAGON203gow辰己兄弟タダユキヒロ倉科直弘飯川雄大赤鹿麻耶poRiffとんぼせんせい裏庭植物店、山田祥照、grafIN/SECTS......and more!

////////////////////////////

サーチプロジェクトvol.3

「アパートメント・ワンワンワン 〜中之島1丁目1-1で繰り広げる111日〜」

会期〈展覧会期〉3月29日(土)─7月6日(日)
    12:00〜19:00 ※月曜休館(ただし、5/5開館、5/7休館)/入場無料

共同企画者graf(クリエイティブユニット)IN/SECTS(編集プロダクション)

会場設営dot architects

主催アートエリアB1 

////////////////////////////

109/111
展覧会94日目/フットサルにcontact Gonzo!!と、古着屋さん

緊急参戦決定! contact Gonzo!!

明後日7/6に迫ってきました、「アパートメント・ワンワンワン」クロージングイベントの「ワンワンワンまつり」。
てんこ盛り!コンテンツのひとつに、なんと「フットサルトーナメント」があります。

展示にフットサル場があるんだからやらないわけにはいかないでしょう!!ということで、フットサルには目がないという入居者メンツがトーナメント方式で戦います! そして、contact Gonzoも参戦が追加決定!!

優勝チームには豪華賞品も!?

 

 「ワンワンワン杯」 

展覧会場でミニフットサルのトーナメントを開催!「ワンワンワン王者」の栄光は誰の手に!?

時間13:00〜15:00
出場チームFC 飯川雄大、FC 赤鹿麻耶、FC MASAGON、FC Né-net、FC graf、FC IN/SECTS

     ...and FC contact Gonzo 


そういえば、4月の「アパートメント・ワンワンワン」のオープニングイベントの時も、皆さん汗だくの中、夢中でフットサルを楽しんでいらっしゃいました。

 

 

フットサル場7/4 2

 

今回の展示にリアルな縮尺のフットサル場を作ってしまうほどの、本気のフットサル好きの面々が参戦しますので、かなり、白熱した試合になることでしょう。

ぜひ観戦、応援、よろしくお願いします!!

 

そして、コンテンツはまだまだあります。これは、、、?

高島さん古着

Né-net 髙島一精さんから届きました。

こちらはまつり内で髙島さんが開く古着屋さんの商品です!

 Né-net 髙島一精「たかしまさんの古着やさん」 
ファッションデザイナー髙島一精の古着コレクションが登場!

店主 髙島一精(Né-net、ファッションデザイナー)

開店時間は12:00〜19:00です(店主の同会場内イベント出演などにより、一時閉店の場合あり)。


いくつかの出店予定の商品が髙島さんのブログで紹介されています。どうやら、かわいいものがたくさんのようですね。
髙島さんセレクトの古着を安く手に入れるチャンス! 早いもの勝ち!!!ですので、お早めのご来店をおまちしております〜。

髙島さんのブログはこちら!
http://ne-net.net/blog/?p=20907

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「アパートメント・ワンワンワン」クロージングイベント

「ワンワンワンまつり」

日時7月6日(日)12:00〜19:00
入場料1,500ワンワンワン(=1,500円/1ドリンク付・500ワンワンワンチケット付)

※ワークショップは事前予約優先・先着順・別途要参加費

〈ゲスト〉
Né-net 髙島一精graf 服部滋樹劇団 子供鉅人鈴木裕之MASAGON203gow辰己兄弟タダユキヒロ倉科直弘飯川雄大赤鹿麻耶poRiffとんぼせんせい裏庭植物店、山田祥照、grafIN/SECTS......and more!

////////////////////////////

サーチプロジェクトvol.3

「アパートメント・ワンワンワン 〜中之島1丁目1-1で繰り広げる111日〜」

会期〈展覧会期〉3月29日(土)─7月6日(日)
    12:00〜19:00 ※月曜休館(ただし、5/5開館、5/7休館)/入場無料

共同企画者graf(クリエイティブユニット)IN/SECTS(編集プロダクション)

会場設営dot architects

主催アートエリアB1 

////////////////////////////

108/111
展覧会93日目/まつり準備中!!

ついに今週末までとなりました、「アパートメント・ワンワンワン」

クロージング「ワンワンワンまつり」の会場準備が着々と進んでおります!

7/3まつり準備1

満載のコンテンツには、それぞれに看板が必要!ということで、立て看板をたっぷりつくっております!

こうして作成する数でも、コンテンツの多さを実感します。

当日にはこれらが夏祭り出店のごとく会場内に立ち並ぶことになります。


7/3まつり準備2

それぞれの店主の特徴、雰囲気を踏まえたポスターが描かれていきます。


まつりはとんでもなく賑やかになること、間違いなしですね!

是非いらしてください。みなさまお楽しみに!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「アパートメント・ワンワンワン」クロージングイベント

「ワンワンワンまつり」

日時7月6日(日)12:00〜19:00
入場料1,500ワンワンワン(=1,500円/1ドリンク付・500ワンワンワンチケット付)

※ワークショップは事前予約優先・先着順・別途要参加費

〈ゲスト〉
Né-net 髙島一精graf 服部滋樹劇団 子供鉅人鈴木裕之MASAGON203gow辰己兄弟タダユキヒロ倉科直弘飯川雄大赤鹿麻耶poRiffとんぼせんせい裏庭植物店、山田祥照、grafIN/SECTS......and more!

////////////////////////////

サーチプロジェクトvol.3

「アパートメント・ワンワンワン 〜中之島1丁目1-1で繰り広げる111日〜」

会期〈展覧会期〉3月29日(土)─7月6日(日)
    12:00〜19:00 ※月曜休館(ただし、5/5開館、5/7休館)/入場無料

共同企画者graf(クリエイティブユニット)IN/SECTS(編集プロダクション)

会場設営dot architects

主催アートエリアB1 

////////////////////////////

107/111
展覧会92日目/中之島哲学コレージュ「哲学カフェのつくりかた

本日、ラボカフェは中之島哲学コレージュを開催しました。


140702_search3_111-1.jpg

アパートメント・ワンワンワン会期中のブログでも、「ラボカフェ」は何度か取り上げていますが、

その中でも「哲学コレージュ」は、最もコンスタントに開催されているシリーズ。

 今日のテーマはまさに、そんな「哲学カフェのつくりかた」です。

 

今回は最初に、社会で行われているさまざまな対話促進活動とつながりながら、「哲学ワークショップ」などの活動を提供し、市民がみずからの哲学的対話・議論を営むお手伝いをしているCafé Philo(カフェフィロ)メンバーの方と哲学カフェとの関わりについてのお話がありました。

(Café Philoについてはこちらから)

  

「理路整然と話すことよりも、思わずこぼれ出てしまう、
あるいは、思わず噴き出てくるものがある、
純粋な「言いたい」という発言があるのが大阪の哲学カフェ」、

「『その人に出会えた』と思える瞬間が立ち現れることが最近は減ってきた」

と、話されていたのですが、

以前は場内乱闘(?!)寸前の瞬間もあったとか。

今日は、思わず笑い声がこぼれる和やかな会場でした。

  

「哲学カフェのつくりかた」というよりも、
もしかすると「大阪の、哲学カフェのつくりかた」を取り巻くお話の会だったのかも?

 

故郷で哲学カフェをすればどうなるのか?という、
参加者の方からの発言があるなど、広い意味での「場」についても
話は拡がっていきました。

また、過去の哲学カフェでの体験から、
哲学カフェという場の必要性や面白味を、参加者の方ご自身の言葉で
話されていたのも印象的です。

  

今回は、鷲田清一氏著『哲学カフェのつくりかた』発行に関連づけたテーマでもあります。

Café philoのHPに詳細が載っているので、ご興味のある方はそちらも
ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

140702_search3_111-2.jpg


ラボカフェは閉館後19:00〜の開催が多いですが、お時間に余裕のある方は、
少し早めにお家を出発されて、

展覧会の方もぜひ覗きにきてみてくださいね!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「アパートメント・ワンワンワン」クロージングイベント

「ワンワンワンまつり」

日時7月6日(日)12:00〜19:00
入場料1,500ワンワンワン(=1,500円/1ドリンク付・500ワンワンワンチケット付)

※ワークショップは事前予約優先・先着順・別途要参加費

〈ゲスト〉
Né-net 髙島一精graf 服部滋樹劇団 子供鉅人鈴木裕之MASAGON203gow辰己兄弟タダユキヒロ倉科直弘飯川雄大赤鹿麻耶poRiffとんぼせんせい裏庭植物店、山田祥照、grafIN/SECTS......and more!

////////////////////////////

サーチプロジェクトvol.3

「アパートメント・ワンワンワン 〜中之島1丁目1-1で繰り広げる111日〜」

会期〈展覧会期〉3月29日(土)─7月6日(日)
    12:00〜19:00 ※月曜休館(ただし、5/5開館、5/7休館)/入場無料

共同企画者graf(クリエイティブユニット)IN/SECTS(編集プロダクション)

会場設営dot architects

主催アートエリアB1 

////////////////////////////

  2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

スタッフブログ カテゴリ一覧

スタッフブログB1 日々の記録