スタッフブログ > サーチプロジェクト

クロージングへ向けての振り返り:その1 オープニングイベント

こんばんは。先日、クロージングまで毎日更新しますと宣言をしていたのですが、だいぶ日にちが空いてしまいました、、申し訳ありません!今日から、これまでの様子など振り返っていきたいと思います。

130618_1.jpg 130618_2.jpg

(写真:井上嘉和) 


まず、サーチプロジェクトvol.2「山本キノコシアター」がオープンしたのは3月29日のことでした。もう2ヶ月半も前のことで、ここアートエリアB1もまだ少し寒かった頃です。信じられませんね(笑)

掲載のお知らせ&逆さま『パフォーマンス』論実践

6月5日付の「毎日新聞夕刊」に山本高之さんの記事が掲載されました。

毎日新聞 夕刊(2013年6月5日)

ワークショップにご参加いただいた子どもたちも、みなさん映像を観に来てくださいました。

子どもたち本人、保護者の方々、スタッフ、そして初めて映像でご覧になる方々、

会場でみなさんの感想を聞いていて、

作品との関わり方はみんな違うけれど、それぞれ、この作品「なまはげと生きる」をきっかけに考えたこと、見つめたこと、

問いかけになっていることがあるようでした。

そして映像を観に来てくれた子どもたちは、

キノコのダンス体操!!

キノコのダンス体操(6/11)

賑やかな週末が続いています。

そして今夜は、「逆さま『パフォーマンス』論実践 垣尾優 編」が開催されました。

2日目の今回は、即興映画を撮影!

「アクション!」の言葉と表情と念力(!?)だけで、

俳優とカメラマンを決め、演出とカメラワークをつける。。。。

みんな笑いをこらえながらのワークショップでした。

逆さま『パフォーマンス』論実践 垣尾優編(2日目)

次回は13日(木)、いよいよ最終回です!

////////////////////////////

逆さま『パフォーマンス』論実践 垣尾優編

日時6月9日(日)、11日(火)、13日(木) 各回 19:00-21:30
定員各回20名(申込要・先着順)
参加費各回とも3回通し4,000円(単発受講1,500円/1回)
申込tel : 078-646-7044(11:00〜19:00)
info★db-dancebox.org(★を@に変えてご送信ください)

何気ない景色を「パフォーマンス」として見る方法や、何気ない仕組みを用いて 「パフォーマンス」を生み出す事について、実践や話を通してそれらを紐解いてみます。一見、逆さまから作っているようにみえる方法論だって「パフォーマンス」として成立するはず。

垣尾優編では、独自のダンス観を応用し動くダンサー、垣尾優(2006年~2009年までcontact Gonzoを立ち上げ、活動)と共に「パフォーマンス」の在り方を考えます。

各3回連続のワークショップとレクチャーの間のような企画です。
各回とも動きやすい服装でご参加ください。

主催アートエリアB1
企画・進行アシスタント塚原悠也(contact Gonzo)、NPO法人DANCE BOX

////////////////////////////

クロージングイベントに向けて!!

こんばんは!本日2回目のブログ更新は、クロージングイベントへ向けての意気込みを綴りたいと思います!

DSC_1798_s.jpg

6月30日にせまった、山本キノコシアタースペシャルイベント。只今アーティスト・スタッフ共に、企画内容を練りに練っております。そのためまだ確定してお知らせすることがあまりない状況なのですが、トークを行うことがこの度決定致しました!!
約3ヶ月にも及んだ長丁場の展覧会の間、様々なイベントやワークショップがたくさん行われました。それらの出来事を振り返りつつ、展覧会が終わった後、山本キノコシアターがこれからどうなっていくのか(リアルに)色々と考えていく場となる予定です。

そしてその準備として、このブログでもこれまでのイベントを振り返っていきたいと思います。今までに行ったワークショップの裏話、日々の展覧会で出会ったことなどなど、クロージングイベントまで毎日更新を続けますので、どうぞご期待ください!
そしてそちらでクロージングイベントの詳細もお知らせしていければと思います!お楽しみに!

"THEATRE, yours"スペシャルトーク/ライブ 終了しました!

昨晩行われた、「THEATRE, yoursスペシャルトーク/ライブ」、100人近くのお客さまにご来場いただき、大盛況にて開催させていただくことができました!本当に有り難うございました。
ブログでは、写真と文章でしかお伝えできませんが、その時の様子をご紹介致します。

130609_001.jpg

山本高之「なまはげと生きる」@アートエリアB1映像公開!

山本高之さんのワークショップ「なまはげと生きる」の映像が完成しました!

4日間のワークショップを通して、10名のこどもたちが"なまはげと生きること"について想像を巡らし、形にして、発表会を行いました。
「山本キノコシアター」の会場で生まれた新たな作品。
年齢や所属を問わず、ぜひ多くの方々にご覧いただきたい作品です。
6/30までの展示です。お見逃しなく!!

山本高之「なまはげと生きる」@アートエリアB1

そして、いよいよ来週に迫った「THEATRE, yoursスペシャルイベント」。
こちらも本展でしか見ることのできない大注目イベントです!
ご予約絶賛受付中!

「THEATRE, yoursスペシャルイベント」

日時6月8日(土) 17:00〜20:00
参加費前売2,000円/当日2,500円
申込要事前申込・先着順
ゲスト金森香(シアタープロダクツ)
    服部滋樹(graf)
    DJ PATCH & MC MACHINE a.k.a. DJみそしるとMCごはん
    オオルタイチ
    たゆたう

イベント詳細
会場公式サイト
facebook

■チケット取扱==================
イープラス:☞ご購入ページ(PC用)
※イープラスでの販売は6/6までですのでご注意ください※

■予約フォーム==================
https://secure4092m.sakura.ne.jp/artarea-b1.jp/ticket/

■お電話・メールでのご予約============
メールまたは電話にて以下をお知らせください。
【1.ご希望のプログラム名、2.参加者氏名、3.参加人数、4.当日連絡がとれる電話番号】
申し込み・お問い合わせ先:アートエリアB1
E-mail:artareab1.search★gmail.com(★=@/件名にご希望のプログラム名をご記入ください)
TEL:06-6226-4006(12:00〜19:00)※月曜(祝日の場合は翌日)休館

///////////////////////////////////

アートエリアB1から中之島での休日を♪

 2013.5.26(サポートスタッフ masa5)

本日はなにわ橋駅前にてイベントが行われ、その帰りにアートエリアB1に立ち寄ってくださるお客さまも多く、アートが好きな方達に限らず、お買い物帰りのお友達同士でいらした年配の方達、小さなお子さんのいるご家族がいらしたりして、今日はたいへん賑わっていました!

201305261

写真はなにわ橋駅前で行われていたイベントです。夕方でだいぶ人も落ち着いてきたころですが、お昼頃はたいへん賑わっていました。関西で作られた野菜や果物、お酒や布製品の販売だけでなく、絞り立てのオレンジジュースや手作りピザなども販売され、たくさんの方が買い物や食事を楽しんでいました。少しだけですが、撮影させて頂いたお店を紹介します。

_MG_9112.JPGのサムネイル画像

このお店では関西で作られた野菜を販売していました。「生で食べられるナス」など珍しいものも。

_MG_9110.JPG

滋賀県で作られたお酒を販売していたお店もありました。さまざまな種類があるんですね。

_MG_9116.JPG

本日のようなイベント以外にも、「キテミテ中之島」をはじめ、なにわ橋駅のある中之島では文化やアートに関するイベントが行われます。アートエリアB1は開館中ならば無料で利用できる休憩スペースもあります。ぜひ、アートエリアB1を拠点に、中之島での休日を楽しんでみてはいかがでしょうか。

山本高之「なまはげと生きる」ワークショップ発表会

 2013.5.19(サポートスタッフ ちぃちゃん、カタカミ、山本ななこ)

こんにちは!今日は「なまはげと生きる」ワークショップ発表会でした。

雨の中たくさんのお客さまにご来場いただき、素敵な発表ができました。

本場が近づくにつれ緊張しているお子さんもいれば、元気に走り回っているお子さんもいて、

4日間で1番活気溢れるアートエリアB1となりました。

_MG_8998.JPGのサムネイル画像

山本高之ワークショップ「なまはげといきる」3日目

【なまはげといきる 発表会のお知らせ】

みなさまこんばんは。久しぶりの更新です!
本日は山本高之ワークショップの3日目が行われております。
本日
は、前回に作りきれなかった衣装や道具を少しだけつくったのち、
撮影会を行いました!

_MG_8986.JPG

撮影を行う山本先生は真剣そのもの。
ぴりっとした緊張感の漂う中
での撮影にこどもたちも少し戸惑いを見せていました。
しかし、撮影が始まれば、何度も何度もテイクを重ねても、
へこた
れずに最後まできちんとやり通します。
いい演技をしよう!がんば
ろう!という気持ちが伝わってきて、
こどものパワーってすごいな
あと改めて感じました。

そして、明日はついに発表会!皆さんの前でその成果を披露します
15時からアートエリアB1にて行いますので、ぜひお越しくだ
さい。

----

「なまはげといきる」発表会

日時:5月19日(日)15:00〜 入場無料

 ----

山本高之ワークショップ「なまはげといきる」2日目

 2013.5.12(B1事務局 かわぐち)

こんにちは!昨日とは打って変わって日差しが眩しく、暑いくらいの日曜日になりましたね。

昨日に引き続き、山本高之ワークショップ「なまはげといきる」が開催されました。

_MG_8955.JPG _MG_8891.JPG

初日から参加している子ども達は自分の考える「なまはげとの共生」の方法を更に工夫します。

友達やサポートスタッフと共にどんどん面白いアイデアが飛び出してきました。

山本高之ワークショップ「なまはげといきる」1日目

こんにちは!今日はあいにく雨のお天気でしたが、ゆったりとした土曜日を過ごされた方も多いのではないでしょうか?

アートエリアB1では、本日から山本高之さんによるワークショップがはじまりました!その名も「なまはげといきる」。毎年毎年やってくるなまはげに、いつまでも泣かされているばかりでは道は開けないということで、自分たちで実際になまはげと一緒に生きていく方法を見いだすワークショップです。

なまはげは、自然をはじめとする"コントロールできない存在"の象徴。そんな存在に対し「怖い思いをしないためにどうする?」とこどもたちに問いかけていくと、「戦う」と答える子や、「仲間にする」と答える子など、様々な反応が出てきます。このワークショップではどのような「共生の方法」がみつかるのか、こちらでお伝えしていきますね。

---

さて、初日の今日は、まず山本さんにその「なまはげの怖さ」を伝えていただきます。

0511_1.jpg

リアルにちょっと泣きそうな顔をするこどもたち。こんなのとどうやって仲良くなっていいのやら、最初は困惑気味でした。

その後、サポートしてくれているお姉さんたちと一緒に、どうやって共生していくかを考え始めます。最初はうんうんと悩んでいましたが、今回は参加してくれているのが女の子ばかりということも相まって、ちょっと可愛い感じのアイディアが出始めます。なまはげ自体を可愛くして、怖くないようにする!と決めた子や、なまはげがテレビを見ている隙をついて衣装を着せてしまう!と言う子など、女の子らしさがあふれます。

山本キノコシアター「なまはげと生きる」ワークショップ1日目  _MG_8813.JPG


そしてみんなでお昼ごはんを食べたあと(これがとても可愛かった!)、実際に制作し始めます。いつもの図工の時間よりも大きなものを作るとあって、みんな必至!!手助けも借りながら、なまはげの衣装や小道具などをつくっていきます。

_MG_8824.JPG  _MG_8857.JPG


ちなみに、山本さん作のなまはげはこちら。めっちゃこわい。。

_MG_8866.JPG


そんなこんなでバタバタとすぎていった1日目。あと2日間を使って仕上げ、最終日には発表会を行う予定です!19日(日)15時から、どなたでも来ていただけますので、ぜひこの成果を観におこしください!明日の様子もまたお届けします!お楽しみに。

  2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

スタッフブログ カテゴリ一覧

スタッフブログB1 日々の記録