スタッフブログ > 鉄道芸術祭

「踊ることの政治学」
ラボカフェスペシャル featuring 鉄道芸術祭vol.10

 2020.11.11(B1事務局 スタッフ 丸塚)

人々が集団で歌って踊り、主張するという行為は、古代の祭祀から現代の民衆運動まで長らく受け継がれてきたものであり、感性を解放するという人間の根源的な営みとも言えます。

鉄道芸術祭vol.10「GDP(Gono dot party)」のイベントプログラムとして2020年11月11日に開催したラボカフェでは、アナキズム研究がご専門の栗原康(くりはらやすし)さんをゲストにお招きし、おもに一遍上人の「踊り念仏」の話を中心に、踊りが政治や経済に与えた歴史についてお話いただき、鉄道芸術祭vol.10メインアーティストの塚原悠也さん(cotact Gonzo)、寺田英史さん・土井亘さん(dot architects)、そしてアートエリアB1運営委員の久保田テツさんとの対談を行いました。

▶「踊ることの政治学」イベントの詳細はこちらから

ゲストの栗原康さん

栗原さんには、まず冒頭でアナキズムとは何かということについて解説していただきました。よく「無政府主義」と訳されるこの思想は、語源から考えると「無支配」という意味合いが強く、政府に限らず私たちを支配するもの、いわば社会において有用とされているものに疑問を投げかけようとする思想だそうです。現在の社会においても稼げる人間を有用とする資本主義による支配が存在し、アナキストはこういった支配に疑問を投げかけると、栗原さんは語りました。ただし反資本主義を掲げると、今度はその主義に囚われて稼がないことが正しいと考えてしまう難しさがあり、何が正しいかに囚われないことがアナキズムの課題とも言えるそうです。

 

そして栗原さんが日本におけるアナキストの元祖として挙げたのが、「踊り念仏」で知られる一遍上人です。もともとは浄土宗を学んだ人物ですが、有用性を重んじる当時の社会や仏教界に疑いを持つようになり、時宗を開きました。時宗とは、文字通り時間という概念にこだわりを持った宗派です。時間は将来に関わるものであり、仏教においても大きな意味を持ちます。しかし時間があるからこそ人は有用性を求めると考えた一遍上人は、時間の価値を壊すために今という時間に没頭して仲間と念仏を唱えたと、栗原さんは語りました。

踊念仏のスライドを見せながら語る栗原さん

そして念仏を唱え続けることでトランス状態になった集団は、やがて周囲の人間も巻き込んで踊り狂い、屋敷に上がり込んで家財を壊すなど、町を混乱に陥れるまでになったと言われています。政治や経済といった社会の仕組みをも壊しかねなかったために、ほかの宗派や権力者からの反感を買ってしまいましたが、一遍上人の思想に多くの人が共感し、その踊りの列に加わったのもまた事実です。

なお一遍上人自体は、踊り念仏について多くは語らなかったと言います。しかし「はねばはね踊らばをどれ春駒の のりの道をばしる人ぞしる(子供や荒馬のように有用性に囚われずに手に負えないものになって、跳ねたければ跳ねれば良いし踊りたければ踊れば良い。本当の仏法はわかる人にはわかる)」といった一遍上人の和歌に、一遍上人が見いだした集団で踊ることの意義が現れています。

一遍上人は詩吟に造詣が深かったようで、弟子たちに何か尋ねられると詩吟で返していたそうです。ちなみに栗原さんも趣味が詩吟ということで、会場では実際に栗原さんによる詩吟で一遍上人の和歌が披露されました。

 

一遍上人の和歌を詩吟で披露する栗原さん

 

アートエリアB1で開かれている企画展「鉄道芸術祭vol.10」のメインアーティストであるcontact Gonzoやdot architectsのメンバーのみなさんも、栗原さんの軽妙なトークにすっかり引き込まれたご様子でした。

続く対談では、一遍上人の踊り念仏について、自身や自身の主張をよく思わない存在に対して集団で立ち向かうこと、社会において有用とされているものに疑問を投げかけていくこと、熱量をもって踊り狂うことのある種の無意味さ、あるいはそのパフォーマンス性など、本展で繰り広げられている多種多様な「パーティー」の態度にも通じる要素が取り上げられ、お話が展開しました。

前日のバタイユおよび西洋の文脈に続いて、この日は仏教や日本の歴史からの鉄道芸術祭テーマに通じるお話を聞いて、経済とパーティーというテーマが、さらに広がり深まっていく可能性を感じることができました。会期中に複数回予定されている創造的実験「パーティー」の積み重ねから、さらにどういったものが導き出されるのか、楽しみです。

鉄道芸術祭メインアーティストと栗原さんの対談風景

 

  2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

スタッフブログ カテゴリ一覧

スタッフブログB1 日々の記録