スタッフブログ > サーチプロジェクト

身近な防災を考える場「中之島から防災・減災を考える、その1」

12日の夜、ラボカフェスペシャルfeaturingサーチプロジェクト「中之島から防災・減災を考える、その1」が開催されました。

中之島まちみらい協議会の方々と大阪府都市整備部の美馬さん、中之島に来られる方、働く方たちが集まり、具体的なシミュレーションやデータを元に意見を重ね合う、貴重な場となりました。「中之島から防災・減災を考える、その1」会場全体

5月12日(木)19:00-21:00
ラボカフェスペシャルfeaturingサーチプロジェクト
「中之島から防災・減災を考える、その1」
http://artarea-b1.jp/archive/2016/0512922.php

ーーーーーーーーー

大阪府都市整備部の美馬さんからの大阪府の防災対策についてお話いただきました。
数年後か、数十年後か分かりませんが、いずれ起こるであろう災害を、「防ぐ」ことは難しく、被災したときにどうするかを考える「減災」という言葉を主流に考えられているそうです。

大阪市エリアの南海トラフ地震が発生した際の被害シミュレーション「中之島から防災・減災を考える、その1」被害シミュレーション

地震そのものよりも、その後に引き起こされる津波での死者数の方が圧倒的に多い想定になるそうです。
水都大阪と言われますが、水に近いということは水害が起こる可能性もあるということ。
考えてみれば当たり前のことですが、はっとするお話でした。

淀川という大きな川がある大阪市。
大きい川は雨が降ってから水位が上がるまで時間がかかりますが溢れた時の破壊力は凄まじく、浸水エリアは広範囲に及びます。

また、都会ならではの地下空間の危険性についてもお話していただきました。
集中的に降った雨で道路が冠水したり、ここ数年各地で発生しているゲリラ豪雨などで起こる「内水浸水」。
水はポンプアップして下水道に流れてから処理施設、川に排水されますが、そのポンプの対応能力を超える雨量が集中すると、水が溢れ出してしまいます。
水深30㎝で、人は歩くことも困難になってしまうそうです。

色々なエリア・水量を変えての浸水シミュレーションを見せてただきました。「中之島から防災・減災を考える、その1」被害シミュレーション2

大阪府では防災マニュアルを市町村で各戸配布しています。
しかし居住者にしか配れていないので、中之島のような都心部では昼間に働く人や来訪者の多くには届けることができていません。
大阪府ホームページでは、ページ左上に「危機管理情報」をかためて表示しています。
http://www.pref.osaka.lg.jp

「中之島から防災・減災を考える、その1」大阪府HP紹介
大雨の際には、河川の様子を見に行って流されてしまう、という事故が起こりがちなので、危険な川に見に行ってしまわないように河川の水位と、動画でも確認できます。
大雨の際は外に出ずに、ここを見てください!
http://www.osaka-pref-rivercam.info/index.html
この春にリリースされた大阪市防災アプリもお薦めだそうです。
http://www.city.osaka.lg.jp/kikikanrishitsu/page/0000345020.html

「中之島から防災・減災を考える、その1」アプリ紹介

会場のみなさんに美馬さんからの質問。「みなさん、どうやって災害情報を得ていますか?」

プッシュ型の緊急時速報エリアメールはとても有効な手段ですが、大きなエリアにしか送れません。
地下やビルなど機密性の高い室内にいるとサイレンも聞こえない可能性があります。
減災のため、情報伝達のためには、ビルの持ち主=会社、と行政がタッグを組んでいくことが重要になってきます。
また行政のハザードマップなどでも「この地域が危険」は表現できても、「この側溝が危ない」位ピンポイントの情報は地元の方々しか知り得なかったりします。
情報を絞って、適切な情報をエンドユーザーに送るため、試行錯誤されていることを聞き、
逆にエンドユーザー側として、できることが沢山あることも分かりました。
いざという時、個々がバラバラに動いて、さらなる大きな事故に繋げてしまわぬように、自分の逃げ方を常に考えていることが大切です。

まず意識をして、普段から話をする。
一人と話すことが、明日は二人から四人に。

確実な答えがないからこそ、中之島単位でより密接に対話して、動いていけると良いし、そうしていきましょうと、
次につなぐ形で「中之島から防災・減災を考える、その1」は21時を迎え、終了しました。

私自身、大阪市北区民なので、自分ならどうするか、リアルに考える機会になりました。
こういった場を重ねることが大事ですね。

「中之島から防災・減災を考える、その1」対話の場

サーチプロジェクトvol.5
「ニュー"コロニー/アイランド"2 ~災害にまつわる所作と対話~」
[特設サイト]http://search5.jimdo.com/
[アートエリアB1サイト]http://artarea-b1.jp/archive/2016/0626784.php

 

  2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スタッフブログ カテゴリ一覧

スタッフブログB1 日々の記録