スタッフブログ > サーチプロジェクト

災害碑から受け継がれる時間と災害の記憶(街の災害碑を巡るツアー)

ただいまアートエリアB1で開催中の企画展・サーチプロジェクトvol.5「ニュー "コロニー/アイランド"2 〜災害にまつわる所作と対話〜」。その展覧会にアドバイザーのお一人としてご参画頂いている、民俗学者の川島秀一さん(東北大学災害科学国際研究所 教授)をナビゲーターに、土地に刻まれた災害の記憶である「災害碑」を巡るツアーを4月9日に開催しました。

晴天に恵まれた当日。一行は、JR大正駅をスタートして、浪速区「大正橋」〜西区九条地域の3箇所の災害碑を見てまわりました。

1箇所目は大正駅から歩いて5分ほどの、大正橋のたもとにありました。

「大地震両川口津波記」

街の災害碑を巡るツアー/大地震両川口津浪記

この石碑は、安政元年(1854年)に発生した地震とそれに伴う津波の犠牲になった人々の慰霊と、そのときの教訓を後世に語り継ぐことを目的に建てられています。

碑文には、地震の後、船に避難した人々が津波の犠牲になったこと、この地震の148年前に起こった宝永地震(1707年)にも同じことがあったのにその教訓を活かすことができなかったことが記されています。さらに碑文の最後には、「津波のことを忘れないように、碑文に毎年墨入れをしてください」ということが書かれています。その碑文の意思を受け継ぎ、この地域では、毎年8月の地蔵盆の時期に地域の方々によって碑文への墨入れが行われています。碑文の文字が黒ずんでいるのはこのためです。

災害に限らず、街の記憶が石碑として残っている例はよくありますが、こうして人々の行為を伴うことで石碑とともに建碑の精神が受け継がれているのは、全国的にも稀有な例です。

2箇所目はそこから25分ほど歩いたところ、西区九条にありました。

「昭和九年九月二一日関西風水害浸水々水位標」

街の災害碑を巡るツアー/昭和九年九月二十一日関西風水害浸水々水位標

昭和9年(1934年)の室戸台風上陸時の浸水水位が刻まれています。現在の街の景色からは到底ここまで浸水が起こっていたとは想像もつかないような場所ですが、災害は我々の予想を超えた規模で襲ってくることが分かります。

この石碑は1つ目のものと異なり、石碑そのものは、国旗掲揚のための基部として建てられたものです。右の石碑に「創立十五周年記念」と書かれてありますので、かつてこの辺りにこの石碑まつわる建物か何かがあったのかもしれません。しかし、現在はそれを伺い知ることの出来るものは何も残っておらず、石碑のみが取り残されてしまったためか、石碑が示す内容も語り継がれることはなく、今では自動販売機のゴミ箱が石碑の横に置かれているような状況でした。

(写真は、この石碑を初めてご覧になった川島さんが調査を兼ねて採寸中の風景です)

街の災害碑を巡るツアー/昭和九年九月二十一日関西風水害浸水々水位標

最後は、2箇所目から2分ほど歩いた地下鉄「九条駅」の駅前、九条東小学校正門横の外壁にありました。

「暴風水害記念誌」

街の災害碑を巡るツアー/暴風水害記念誌

こちらは昭和9年の室戸台風にまつわるレリーフです。銅板には、「突風と高波が大阪を襲い、死者990名、重軽傷者16,908名にも上った」ということが記されています。室戸台風上陸時、多くの学校はまだ木造であったため、校舎の全・半壊が99校、大破が77校、殉職教員7名、児童の死者数は269名にも上りました。

しかし、この碑文を読むと、九条小学校では一人の死傷者も出さなかったそうです。

この碑は、奇跡的に全校児童と教職員が助かった、という記録を伝えるもののようです。

碑文の横には、濁流の中、教師らしき人物とその人に守られているような子どもたちの姿が描かれていました。

街の災害碑を巡るツアー/暴風水害記念誌

人の営みからすれば、巨大地震や津波は、一生に一度遭遇するかどうか、というスパンです。しかし地球の営みからすれば、それは必ず起こります。

街なかにひっそりと佇む災害碑は、人類が災害とともに生きるために築いたひとつの知恵ではないでしょうか。

このツアーでめぐった石碑以外にも、災害碑は全国各地に存在するようです。日々の生活に追われ、見過ごしている景色の中に、このような街の記憶、災害の記録を伝えるものがあるかもしれません。そこから地域の歴史を知り、先人たちの声を聴き、それを受け取って現代の言葉でさらに後世に伝えていくことは、もうひとつの「防災」として必要なことなのかもしれません。

そして、今回のツアーをきっかけに、なぜこの場所に石碑が建てられたのか、かつてこの辺りはどのような地形だったのか、ということに思いを巡らすことは、とても新鮮で貴重な出来事でした。

 

  2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スタッフブログ カテゴリ一覧

スタッフブログB1 日々の記録