スタッフブログ > 鉄道芸術祭

海洋堂の名物社長、「宮脇センム」がやってくる!

 2013.12.4

今週土曜(12/7)、プロデューサー松岡正剛氏をして、「憧れの...」と言わしめた海洋堂から名物社長として知られる宮脇修一氏が本談に登場します!

「上方遊歩46景」探訪─松岡正剛編/海洋堂本社にて(鉄道芸術祭vol.3)

(松岡氏による沿線探訪の様子)

大阪・門真に本社を持つガレージキット・フィギュア・食玩等の模型制作会社である海洋堂は、
高い造形技術と卓越したセンス、型破りな経営で、業界だけでなく多くのファンにも知られる企業。
多才な造形師たちによって、チョコエッグ・『北斗の拳』・『新世紀エヴァンゲリオン』・戦車・仏像・太陽の塔・博物美術館や水族館グッズなど、そのクリエイションで様々なジャンルの造形を切り開き、今なお展開しつづけています。

間もなく開催の上方本談の第七弾は、
その海洋堂社長で「センム」の愛称で知られる宮脇修一氏をお迎えし、
「海洋堂の進撃〜門真から世界へ!」と題して、海洋堂の進撃の軌跡とこれからについて大いに語っていただきます。
参加は無料となってますので、ぜひ足をお運びください!

 

また、開催中の展覧会「上方遊歩46景」では、海洋堂作品を「門真市」駅コーナーをはじめとして随所に展示中です。

太陽の塔の内部「生命の木」のミニチュア

受付では、岡本太郎作品「太陽の塔」の内部にある『生命の木』がお出迎え。

「岡本太郎 生誕100年記念」岡本太郎アートピースコレクション

「太陽の塔」をはじめとする岡本太郎作品たち。『岡本太郎アートピースコレクション』も勢揃い。

「リボルテックタケヤ」

門真市コーナーに所狭しと並べられた『リボルテックタケヤ』。仏のみ姿をアクションフィギュアにしてしまうなんて、さすが海洋堂さんです!

海洋堂関連書籍

宮脇修一氏と先代・宮脇修氏親子の著作も展示(お手を触れることはできません)。

「東京国立博物館公式フィギュア 名画立体化プロジェクト「風神・雷神」/ヤングエース 付録(2012年5月号・2013年3月号 綾波レイ、2012年6月号・2013年4月号 式波アスカ)/カプセルQミュージアム「ワールドタンクデフォルメ〜ドイツ機甲師団編〜全10種」

エヴァンゲリオンのレイとアスカ。風神と雷神。そして挟まれる、ドイツ機甲師団。

7日のトークでは、これらの制作秘話が聞けるかも!?

展示もトークもぜひお見逃し・お聞き逃し無きよう!

 

////////////////////////////

【間もなく開催!】

上方本談、どこまでも話す年。─其の七

宮脇修一・独談「海洋堂の進撃〜門真から世界へ!」

日時12月7日(土)14:00─16:00
定員60名程度(参加無料・事前予約優先)
ゲスト宮脇修一((株)海洋堂代表取締役社長)


ガレージキット・フィギュア・食玩等の模型製作会社の海洋堂。大阪・門真にある本社では、造形の巧妙さとセンスは世界屈指の水準を誇る多才 な造形師達に よって、チョコエッグ・『北斗の拳』・『新世紀エヴァンゲリオン』・戦車・仏像・太陽の塔・博物美術館や水族館グッズetc...、様々なクリエイション が日々、展開されています。その名物社長の宮脇センムが、海洋堂の進撃の軌跡について多いに語ります。

 

////////////////////////////

鉄道芸術祭vol.3

松岡正剛プロデュース「上方遊歩46景~言葉・本・名物による展覧会~」

会期2013年10月22日[火]ー12月25日[水]
12:00─19:00 月曜休館(祝日の場合は翌日・12/24は開館)
入場料無料(一部有料イベント有り)

主催アートエリアB1【大阪大学+NPO 法人ダンスボックス+ 京阪電気鉄道(株)】
監修・企画・構成松岡正剛
協力ほんばこや、イシス編集学校、編集工学研究所
会場設計dot architects
特別協力(株)海洋堂、graf、ジュンク堂書店、スタンダードブックストア、
     パナソニック(株)
助成おおさか創造千島財団、大阪市
認定公益財団法人 企業メセナ協議会

/////////////////////////////////

 

  2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

スタッフブログ カテゴリ一覧

スタッフブログB1 日々の記録