スタッフブログ > ラボカフェ

OSAKAN CAFÉ②「おださくが歩いた大阪」開催中

みなさまこんにちは。アートエリアB1では現在、OSAKAN CAFÉ②「おださくが歩いた大阪」を開催しております。「おださく」とは、小説家・織田作之助のこと。大阪で生まれ育ち、大阪を舞台とした作品を数多く執筆しており、今年で生誕100周年を迎えます。今回の展示では、そんなおださくが歩いた大阪の風景を想像できる、様々な資料を展示しております。

s_IMG_9768.jpg

------

本日は、その展示内容を写真にてご紹介しようと思います。



s_IMG_9819.jpg  s_IMG_9813.jpg

まずこちらは、その頃(1937年)の大阪を撮影した観光宣伝映画「大大阪観光」になぞらえ、大阪の有名場所を撮影した映像です。左下枠内に昔の映像を流しているので、昔の大阪と今の大阪の風景を見比べることができるようになっております。あまり変わっていない場所があったり、逆にまるっきり変わっている地もあったりなど、みなさんかなり興味深く見入ってらっしゃいますよ。



s_IMG_9816.jpg  s_IMG_9818.jpg

また、こちらは織田作之助に関する逍遥地図。おださく自身に関係のある土地はもちろん、作品に出てくる場所などを計100カ所掲載しています。地図をみてから小説を読んでも、またその逆でも、頭の中で一気に想像を膨らますことができますね。



s_IMG_9761.jpg  s_IMG_9765.jpg

また、織田作之助26歳のときに執筆・発表した「夫婦善哉」がNHKの土曜ドラマ(8月24日から)として放映されるのに合わせ、ドラマの写真パネルを展示しております。過去にも映画化される等、おださくの代表作として人気のこの作品。今回のドラマも楽しみですね。



このように展示も盛りだくさんなのですが、10日(土)にはトークサロンも行います。ゲストの方々はもちろんですが、参加者のみなさんにもご自由にお話いただき、皆で「おださくが歩いた大阪」について考えていきます。入場無料。みなさんぜひお越しくださいね!

---

「おださくが歩いた大阪」トークサロン

時間14:00ー17:00
定員60名程度(当日先着順・入退場自由)
ゲスト高橋俊郎(大阪市立中央図書館・副館長/オダサク倶楽部)
    NHK土曜ドラマ『夫婦善哉』制作担当ディレクター他
    出原隆俊(大阪大学大学院文学研究科・教授)
    橋爪節也(大阪大学総合学術博物館・館長)
カフェマスター荒木基次(21世紀懐徳堂 特任研究員)
主催大阪大学21世紀懐徳堂

---

展示は11日の日曜日までとなっております。ぜひ、ご高覧ください。

 

  2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

スタッフブログ カテゴリ一覧

スタッフブログB1 日々の記録