スタッフブログ > 鉄道芸術祭

鉄道芸術祭終了・年末年始のご案内

ごぶさたしています!クリスマスも過ぎ、あと6日寝るとお正月ですね。

さて、鉄道芸術祭vol.2「駅の劇場」も無事終了致しました。最後の日の公演も満員御礼となり、本当にたくさんの方に関わって頂いた芸術祭となりました。有難うございました。

今回の鉄道芸術祭では、B1では初めて演劇作品をメインにとりあげました。プラットフォームの形をした舞台の出現には、常連のお客様にも、通りすがりの方にもとても驚いていただき、反響の大きなものとなりました。
締めくくりには、「駅の劇場」プロデュースのやなぎみわさんによる演劇作品「パノラマ〜鉄道編〜」が上演され、この劇場の形や性質を最大限に生かした演出による作品が上映されました。舞台となったプラットフォームは、朔太郎が始発を待つ駅となったり、日清戦争の絵が描かれるパノラマ館になったり。壁一面に映し出される映像とともに、舞台が様々な顔を見せていました。

 



駅の中のスペース、アートエリアB1にできた「駅の劇場」。ここからどのような物語が生まれ、どのくらいの人が通り過ぎていったのでしょうか。B1の新しい可能性がまた一つ見えた鉄道芸術祭になったのではないかと思います!

---------------

そして、年始のアートエリアB1ですが、15日火曜日からの開館となります。
1月後半には、京阪電車寝屋川車両基地に保存されている往年の名車「びわこ号」復活をめざす、寝屋川市のびわこ号復活プロジェクトとの共催事業として、「びわこ号」の貴重な写真パネルやスケッチなどの展示会を開催します。ぜひご高覧ください。

今年一年、本当に有難うございました。来年もどうぞ宜しくお願い致します!


 

  2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

スタッフブログ カテゴリ一覧

スタッフブログB1 日々の記録