スタッフブログ > 鉄道芸術祭

【本日より】やなぎみわ映像作品上映

 2012.12.4
先日12月2日は、貸切電車公演「プリペアド・トレイン」、芝川ビルにて行いました「やなぎみわ新作映像作品『日清戦争異聞を読む』プレミア上映」と、イベントを2つ開催いたしました。どちらもたくさんのお客さまにお越し頂き、大盛況にて無事終了することができました、有り難うございました。
電車公演と芝川ビルでのプレミア上映とトークの詳細なレポートに関しましては、また後日お伝え致します。

さて、そのプレミア上映にて初公開された『日清戦争異聞を読む』ですが、本日からアートエリアB1にて公開しております。


 
この作品は、萩原朔太郎の小説「日清戦争異聞(原田重吉の夢)」という、史実とフィクションを交えて書かれた厭世的な短編小説を、大阪の近代建築にて案内嬢が朗読する様子を作品化した映像作品になります。また、朗読だけではなく、その作品を元に制作されている「PANORAMAー鉄道編ー」(23・24日に公演)のセリフの一部も出てきます。

やなぎみわの作品の中でも重要なモチーフとなっている"案内嬢"の新作映像作品です。B1での上映は21日までとなっております。ぜひご高覧ください。


--------------

「日清戦争異聞を読む」
やなぎみわ(案内嬢プロジェクト) HDV 19分31秒
協力:芝川ビル、堺筋倶楽部
おおさかカンヴァス推進事業(主催:大阪府)選考作品

日時:12月4日(火)〜12月21日(金)※月曜休館
時間:12:00~19:00
場所:アートエリアB1

※公演開催日や、稽古によりご覧頂けない場合もございます。
 予めご了承ください。


 

  2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

スタッフブログ カテゴリ一覧

スタッフブログB1 日々の記録