イベント > ラボカフェ

「中之島の古写真と映像を探して見る会」
ラボカフェスペシャル featuring クリエイティブアイランド・ラボ 中之島

3.18

日時3月18日[水]19:00─21:00
定員30名程度(参加無料/入退場自由/当日先着順)

ゲスト一本松榮(一本松海運株式会社代表取締役)
     桐生幸之介(きりう不動産信託株式会社代表取締役/中之島連合振興町会)
     出崎栄三(シュール・ムジュールデサキ/北浜水辺協議会理事長)

カフェマスター黒川賢一(中之島まちみらい協議会事務局)
           木ノ下智恵子、久保田テツ(アートエリアB1運営委員)
※大阪府立中之島図書館大阪資料・古典籍課担当者より、同館所蔵の写真資料や絵葉書の紹介も行います。

共催クリエイティブアイランド中之島実行委員会
助成大阪市
協力大阪府立中之島図書館

堂島川と土佐堀川に挟まれた東西約3kmにわたる中州・中之島。江戸時代の「天下の台所」〜明治・大正の大大阪時代〜昭和・平成の御堂筋と地下鉄の開通や西部地区開発とタワーマンションの建設など、都心の中州は景色を変えながらも政治・経済・文化の中枢を担い、様々な人々が訪れ、個々に記録されてきました。しかしながら、それら貴重な文化財とも言える写真資料等は、個人の手元に残されながらも徐々に劣化や散逸していく状態にあるともいえます。そこで「中之島の古写真と映像を探して見る会」では、個人が所有する明治/大正/昭和期の写真資料を持ち寄り、個人の記録から見えてくる街の歴史や変遷を辿りながら、その文化的意味や価値を考え、保存と活用の課題と可能性について対話を繰り広げます。

※明治/大正/昭和期の写真資料等をお持ちの方は、ぜひご持参ください。

 

関連イベント・関連情報

1.24
|
3.22

サーチプロジェクト vol.7
クリエイティブアイランド・ラボ 中之島
〜「文化の実験島」としての中之島発信プロジェクト〜

会期2020年1月24日(金)─3月22日(日)
    ※月曜休館(祝日の場合は翌日)

世界に誇る歴史と文化の集積地である大阪の中之島エリアは、パリのシテ島、ベルリンのムゼウムス・インゼルなど、世界に類する都心の中州(島)の可能性に満ちています。本事業は、中之島エリアを「創造的な研究所(クリエイティブ・ラボ)」として見立て、中之島に点在する文化施設や団体との連携、アーティストや研究者によるリサーチなど、3つのプロジェクトを通じて、中之島の創造的な活用法を探ります。

3つのプロジェクト

中之島ポスタープロジェクト
展示企画「ビルダーズ:工事記録にみる都市再考」
中之島文化ネットワーク

主催アートエリアB1
   (大阪大学、NPO法人ダンスボックス、京阪ホールディングス(株))
共催クリエイティブアイランド中之島実行委員会
助成大阪市

  2020年2月  

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

事業一覧

地域連携事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»