イベント > ラボカフェ

「こどもと本 〜「こども本の森 中之島」開館記念トーク〜」
ラボカフェスペシャル featuring クリエイティブアイランド・ラボ 中之島

3.10

日時3月10日[火]19:00─21:00
定員50名程度(参加無料/入退場自由/当日先着順)

ゲスト前川千陽(こども本の森 中之島館長)
     幅允孝(こども本の森 中之島クリエイティブディレクター、有限会社BACH代表)
カフェマスター久保田テツ、木ノ下智恵子(アートエリアB1運営委員)

共同主催こども本の森 中之島

2020年3月1日、アートエリアB1の北側に「こども本の森 中之島」がオープンします。同館は、「こどもたちの素直な眼差しと感受性を大切にする「物語」の聖地をつくる。」というコンセプトのもと、乳幼児から楽しめる絵本を中心に、幼年童話、児童文学、小説、各分野の図鑑、自然科学書、芸術書など多様なジャンルの本が新しい手法で並べられます。
開館記念トークとして開催する今回は、ゲストに同館館長の前川千陽さん、同館クリエイティブディレクターの幅允孝さんをお迎えします。
インターネットやソーシャルメディアで膨大な情報や感情が流れてゆく現代において、没入に時間がかかり、即効性より遅効性に重きをおく「本」という存在は、今後ますますその重要性を増すと考えられます。そんな本と、こどもの出会いの場としてオープンする「こども本の森 中之島」についてご紹介いただくとともに、こどもと本の関係性や絵本の魅力について対話を繰り広げます。

 

関連イベント・関連情報

1.24
|
3.22

サーチプロジェクト vol.7
クリエイティブアイランド・ラボ 中之島
〜「文化の実験島」としての中之島発信プロジェクト〜

会期2020年1月24日(金)─3月22日(日)
    ※月曜休館(祝日の場合は翌日)

世界に誇る歴史と文化の集積地である大阪の中之島エリアは、パリのシテ島、ベルリンのムゼウムス・インゼルなど、世界に類する都心の中州(島)の可能性に満ちています。本事業は、中之島エリアを「創造的な研究所(クリエイティブ・ラボ)」として見立て、中之島に点在する文化施設や団体との連携、アーティストや研究者によるリサーチなど、3つのプロジェクトを通じて、中之島の創造的な活用法を探ります。

3つのプロジェクト

中之島ポスタープロジェクト
展示企画「ビルダーズ:工事記録にみる都市再考」
中之島文化ネットワーク

主催アートエリアB1
   (大阪大学、NPO法人ダンスボックス、京阪ホールディングス(株))
共催クリエイティブアイランド中之島実行委員会
助成大阪市

  2020年2月  

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

事業一覧

地域連携事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»