イベント > ラボカフェ

「アートと生存 〜様々な、社会・自治活動と政治やアカデミズムとの関連性や誤差」
ラボカフェスペシャル&プロジェクト・ミーティング

2.26

日時2月26日[水]19:00─21:00
定員20名程度(当日先着順/参加費300円/申込不要)

※共同主催者の新型コロナウイルスに関する方針により、開催を【延期】させていただきます。
開催日が決まりましたら、ウェブサイトおよびチラシにてお知らせいたします。
何とぞご理解賜りますようお願い申し上げます。

カフェマスター上田假奈代(詩人・ココルーム代表理事)
          樋口貞幸(オフィス・へなちょこ主宰/アート・アドミニストレーター)
          山口洋典(立命館大学共通教育推進機構准教授)
          木ノ下智恵子(大阪大学共創機構社学共創本部准教授)

共同主催大阪でアーツカウンシルを考える会

アートの活動が、アカデミズムや行政などから、翻弄されたり、利用されたり、誤解されることがあります。アートと市民の関係はどうでしょう。また、文化政策と聞くと、漠然と難しそう、と思われるでしょうか。自治とは、わたしたちが創造できるものなのか。ざっくばらんに語り合いましょう。

 

  2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

B1からのお知らせ

【臨時休館のお知らせ】
新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う大阪府からの外出自粛要請を受け、以下の期間は臨時休館とさせていた... 詳細»

4月以降のイベントの【中止/延期】について
アートエリアB1では、4月16日よりプログラムの開催を予定しておりましたが、 当館運営機関の一つであ... 詳細»

【会期延長のお知らせ】
展示企画「ビルダーズ:工事記録にみる都市再考」は、会期を4月30日まで延長いたします。 ご来場に際し... 詳細»

事業一覧

地域連携事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»