イベント > ラボカフェ

「作曲家・野村誠の視点から探るハイドンの魅力」
ラボカフェスペシャル/ハイドン大學

 2019.11.12
11.12

日時11月12日[火]19:00─21:00
定員50名程度(要事前申込)
参加費1,000円

ゲスト野村 誠(作曲家)
カフェマスター久保田テツ(大阪音楽大学 准教授、アートエリアB1運営委員)

お申し込み先センチュリー・チケットサービス
       TEL:06-6868-0591
(平日10:00〜18:00)
主催日本センチュリー交響楽団

日本センチュリー交響楽団では、現在、ハイドンの交響曲全104曲の演奏に挑戦する、いずみ定期演奏会「ハイドンマラソン」に挑戦中です。ハイドン大學は、「交響曲の父」と称される作曲家・ハイドンをさらに深く知り、演奏会をより楽しむための音楽講座です。
第17回の今回は、作曲家・野村誠が講師を務めます。ユニークな作曲、演奏活動で知られ、日本センチュリー交響楽団のコミュニティプログラムディレクターとしても活躍する野村誠。作曲家としてピアニストとして独自の視点からハイドンの交響曲について新しい発見を提供します。

ゲストプロフィール

野村誠野村 誠(のむら・まこと)
作曲家として、オーケストラ、ガムラン、和楽器、ロックバンド、日用品、瓦など、様々な楽器のために作曲し、世界20ヵ国で作品を発表。国内外で数多くのコミュニティプロジェクトを成功させる。2006年度、NHK教育テレビで、子ども向け音楽番組「あいのて」を監修し、自身も赤のあいのてさんとしてレギュラー出演。2014年4月、日本センチュリー交響楽団コミュニティプログラムディレクターに就任。

 

  2019年11月  

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

事業一覧

地域連携事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»