「おなかの中の妙なる調和 〜腸内細菌と免疫細胞のクロストーク〜」

イベント > ラボカフェ

「おなかの中の妙なる調和 〜腸内細菌と免疫細胞のクロストーク〜」
サイエンスカフェ・オンザエッジ@ラボカフェ

10.16

日時10月16日[水]19:00-20:00
定員50名程度(入退場自由・当日先着順・参加無料)

ゲスト梅本英司
(医学博士/大阪大学大学院医学系研究科准教授/免疫学フロンティア研究センター准教授兼任)

カフェマスター渡部祐司(免疫学フロンティア研究センター特任研究員)

主催大阪大学 免疫学フロンティア研究センター、大阪大学 微生物病研究所

チラシ [pdf: 1.3 MB]

腸の中には、ヒトの全細胞数よりも多い腸内細菌が住んでいると言われています。腸内細菌はもともと人間から見て異物であるにもかかわらず、人間の免疫系から排除されないばかりではなく、人間と共生関係を結んで、私たちの身体にさまざまな栄養素を与えたり、免疫を強化したりすることがわかっています。実際、腸内細菌叢の乱れはさまざまな病気と関係することも明らかになってきました。今回のカフェでは、腸内細菌が私たちの身体、特に免疫系に与える影響について紹介したいと思います。

 

  2019年11月  

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

事業一覧

地域連携事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»