イベント > 鉄道芸術祭

鉄道芸術祭vol.9サポートスタッフ説明会
「都市の身体〜入門エクササイズ編〜」

9.11
|
9.14

日時①9月11日(水)19:00〜20:30
   ②9月14日(土)14:00〜15:30
定員各回30名程度(入退場自由/当日先着順/参加無料)

進行木ノ下智恵子、久保田テツ、塚原悠也(アートエリアB1運営委員)

※①と②は同内容です。サポートスタッフに応募される方は、必ずいずれかの回にご参加ください。

チラシ [pdf: 1.1 MB]

「鉄道芸術祭」は、アートエリアB1 で毎秋開催している現代美術の企画展です。第9回目を迎える今年は、都市と身体に焦点をあて、10月26日より「都市の身体~外から眺める私たちの輪郭、遠くから聞こえてくる私の声~」と題した展覧会を開催します。
今回は、「入門エクササイズ編」として、展覧会の運営をお手伝いいただくサポートスタッフの説明会を行います。展覧会やイベントの運営、現代美術やアートプロジェクトに興味のある方をはじめ、鑑賞からもう一歩踏み込んで展覧会に関わってみたいという方など大歓迎です。ぜひご参加ください。

 

関連イベント・関連情報

10.26
|
12.29
「都市の身体 ~外から眺める私たちの輪郭、遠くから聞こえてくる私の声~」

鉄道芸術祭vol.9
「都市の身体 ~外から眺める私たちの輪郭、遠くから聞こえてくる私の声~」

会期2019年10月26日 (土)~12月29日 (日)12:00~19:00
    ※月曜休館(祝日の場合は翌日)

参加アーティスト
小沢裕子(日本/映像)
Jompet Kuswidananto(インドネシア/インスタレーション)
武田晋一(日本/彫刻、インスタレーション)

プレスリリース
「第1弾:コンセプト、アーティスト発表およびオープニング・プログラムについて」

主催アートエリア B1【大阪大学 +NPO 法人ダンスボックス + 京阪ホールディングス(株)】
企画制作大阪大学共創機構社学共創本部 21 世紀懐徳堂/ NPO 法人ダンスボックス
助成芸術文化振興基金、公益財団法人 朝日新聞文化財団
協力NANZUKA、京阪電気鉄道株式会社

  2019年9月  

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

B1からのお知らせ

【プレスリリース】鉄道芸術祭vol.9「都市の身体」
鉄道芸術祭vol.9 「都市の身体~外から眺める私たちの輪郭、遠くから聞こえてくる私の声~」 会期2... 詳細»

事業一覧

地域連携事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»