イベント > ラボカフェ

「こだまの響き(現代アニミズムアート展)」
ラボカフェスペシャル/あぐり展

8.25
|
9.1

日時8月25日[日]─9月1日[日]13:00-18:00
入場料無料

ゲスト本宮氷(樂描の会代表)
カフェマスター宮本友介(大阪大学COデザインセンター 助教)

主催:樂描の会
協讃:哲学の会、コミュニケーション・アーツ
協力:釜ヶ崎芸術大学

大阪・釜ヶ崎を中心に活動する「樂描の会」による展覧会を開催します。「天地の恵みに満たされる」という意味を込めて名づけた「あぐり展」の第三回。日本のアニミズムは石や木や山、そして風にも魂、精霊が宿っていると言われています。現代にもその息吹はまだ残っており、「樂描の会 」メンバーの一人ひとりがその息吹を作品として表現します。昨年に引き続き、視覚障害者の方でも鑑賞できるように、触れることが出来る絵画や立体物も展示します。おしゃべりしながら作品を観てほしい展覧会です。

 

関連イベント・関連情報

8.3

「円空さんと釜ヶ崎夏まつり」
あぐり展

日時8月3日[土]14:00-16:00
定員50名程度(入退場自由・当日先着順・参加無料)

ゲスト
石津武史(写真家、釜ヶ崎夏まつり実行委員会)
春坂一匁(紙絵師)
本宮氷(樂描の会代表、円空学会会員)

カフェマスター
宮本友介(大阪大学COデザインセンター 助教)

共催:樂描の会
協力:釜ヶ崎夏まつり実行委員会、釜ヶ崎芸術大学(NPO法人ココルーム)

8.25

「ダイダラボッチが残したもの」
あぐり展/縄文 触れる 震える project

日時8月25日[日]14:00-16:00
定員50名程度(入退場自由・当日先着順・参加無料)

ゲスト本宮氷(ナーガ縄文樂会)
カフェマスター宮本友介(大阪大学COデザインセンター 助教)

主催:樂描の会、ナーガ縄文樂会

8.31

「木霊・おとだま・朗読」
あぐり展/縄文 触れる 震える project

日時8月31日[土]14:00-16:00
定員50名程度(入退場自由・当日先着順・参加無料)

ゲスト岩橋由莉(表現教育家、フレル朗読劇団)、本宮氷(ナーガ縄文樂会)
カフェマスター宮本友介(大阪大学COデザインセンター 助教)

主催:樂描の会、ナーガ縄文樂会、フレル朗読劇団(コミュニケー ション・アーツ)

9.1

「私の来訪神 お面つくり」
ラボカフェスペシャル/縄文 触れる 震える project

日時9月1日[日]10:00─14:00
定員20名程度(入退場自由・当日先着順)参加費500円

制作アドバイザー本宮氷(樂描の会)
カフェマスター宮本友介(大阪大学COデザインセンター 助教)

9.1

「縄文鼓とアニミズムの舞」
縄文 触れる 震える project

日時9月1日[日]15:00─16:00
定員50名程度(入退場自由・当日先着順・参加無料)

ゲストゆうたかなよ(おどりびと)、石笛藤子(石笛師)、本宮氷(ナーガ縄文樂会)
カフェマスター宮本友介(大阪大学COデザインセンター 助教)

  2019年10月  

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

B1からのお知らせ

【プレスリリース No.2】鉄道芸術祭vol.9「都市の身体」
鉄道芸術祭vol.9 「都市の身体~外から眺める私たちの輪郭、遠くから聞こえてくる私の声~」 会期2... 詳細»

事業一覧

地域連携事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»