「recorded before forgotten vol.01」

イベント > ブリッジシアター

「recorded before forgotten vol.01」
ブリッジシアター/展示プログラム

7.12
|
7.28

会期7月12日(金)─7月28日(日)12:00─19:00
休館日:7/16、7/22
※7/20(土)、7/27(土)の17:00までは別プログラム開催のため、展示のオープンは17:00─19:00となります。

会場アートエリアB1 入場料無料

参加アーティスト中間アヤカ(ダンサー)、垣尾優(ダンサー)
ディレクション塚原悠也(contact Gonzo、NPOダンスボックス ディレクター)

お問い合わせNPO法人DANCE BOX
TEL:078-646-7044 (11:00-18:00)

主催NPO法人ダンスボックス、アートエリアB1

携帯電話が普及して久しい昨今、個人が様々な映像を手軽に撮影できるようになり、人類史上かつてない大量の映像が日々データとして生成されています。しかしその大量の映像はいったいどこへ行くのでしょうか。どのように保管され、もしくは忘れ去られていくのでしょうか?そういったことを踏まえ、アートエリアB1では、ダンス作品などの上演芸術における「記録映像」に焦点を当てた展覧会を開催します。

今回はダンスボックスが運営する劇場Art Theater dBで今年3月に上演された主催公演(垣尾優「愛のゆくえ」、中間アヤカ&コレオグラフィ「フリーウェイ・ダンス」)の上演時の記録映像や創作にまつわる映像を展示します。また、そのことを通して上演芸術と映像の関係性について考える機会を作ります。
「動き」は映像に映っているのか、体験でしか得られないのか──。

 

関連イベント・関連情報

7.13

「記録映像 / 撮影、記録、その行方」
ラボカフェスペシャルfeaturingブリッジシアター

日時7月13日[土]15:00-17:00
定員50名程度(入退場自由・当日先着順・参加無料)

ゲスト
中間アヤカ(ダンサー)
垣尾優(ダンサー)
国枝かつら(京都市京セラ美術館 学芸員)
松見拓也(写真家、contact Gonzo)

カフェマスター塚原悠也(アートエリアB1運営委員、contact Gonzo)

  2019年9月  

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

B1からのお知らせ

【プレスリリース】鉄道芸術祭vol.9「都市の身体」
鉄道芸術祭vol.9 「都市の身体~外から眺める私たちの輪郭、遠くから聞こえてくる私の声~」 会期2... 詳細»

事業一覧

地域連携事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»