イベント > 共催事業

アートエリアB1開館10周年/京阪中之島線開業10周年記念
「ステーションミュージックフェスタ」
京街道魅力再発見2019(東海道五十七次)

 2019.7.27
7.27

日時7月27日[土]14:00─15:00(開場13:45)
定員200名程度(入場料無料・入退場自由・当日先着順)

【お問い合わせ先】
京阪電車お客さまセンター
06-6945-4560 (平日 9:00~19:00、土休日 9:00~17:00)

主催京阪ホールディングス株式会社  共催アートエリアB1
協力日本センチュリー交響楽団、京阪電気鉄道株式会社
後援朝日新聞社

日本センチュリー交響楽団メンバーによる弦楽六重奏の演奏会を開催します。出演は、巖埼友美(ヴァイオリン)、小川和代(ヴァイオリン)、増永雄記(ヴィオラ)、永松祐子(ヴィオラ)、望月稔子(チェロ)、坂倉健(コントラバス)です。音楽があふれる中之島、なにわ橋駅にぜひお出掛けください。

演目:モーツァルト 交響曲 第41番 ハ長調「ジュピター」K.551(弦楽六重奏版)、他

出演団体紹介

日本センチュリー交響楽団
 1989 年に活動を開始し、2019 年に楽団創立 30 周年を迎え、現在は 50 名のメンバーが在籍している。飯森範親氏が首席指揮者を務め、多彩な活動を行っている。ザ・シンフォニーホールでのシンフォニー定期演奏会、ハイドンの交響曲全曲演奏・録音プロジェクト「ハイドンマラソン」を展開中のいずみ定期演奏会(いずみホール)、豊中市立文化芸術センターでの名曲シリーズと 3 つの拠点で定期的な演奏会を開催した。オーケストラ体感コンサート「タッチ・ジ・オーケストラ」、特別支援学校コンサート、ユースオーケストラの運営といった教育プログラム、「豊中まちなかクラシック」(豊中市)、「ルシオール街かどコンサート」(滋賀県守山市)等の地域連携事業にも力を入れている。

 

  2019年7月  

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

事業一覧

地域連携事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»