「神戸はどこへ向かうのか 〜アートプロジェクト:TRANS- が目指すもの」

イベント > ラボカフェ

「神戸はどこへ向かうのか 〜アートプロジェクト:TRANS- が目指すもの」
プロジェクトミーティング

6.4

日時6月4日[火] 19:00─21:00
定員50名程度(入退場自由・当日先着順・参加無料)

ゲスト
林 寿美(TRANS- ディレクター)

カフェマスター
文(NPO法人DANCE BOX事務局長、アートエリアB1運営委員)
木ノ下智恵子(大阪大学共創機構社学共創本部 准教授、アートエリアB1運営委員)

今年も国内各地で国際展/芸術祭が開催されます。そこで各芸術祭関係者をお招きして、それぞれのテーマや特徴、問題意識などについて掘り下げます。今回は、9月から11月にかけて初開催の「アート・プロジェクトKOBE 2019:TRANS- 」から、ディレクターの林 寿美さんをお迎えします。参加作家をわずか2名に絞り込み、神戸のまちやひとと積極的に関わっていく方向性がうかがえるTRANS- 。本プロジェクトを「何かを"飛び越え、あちら側へ向かう"ための試み」と捉える林さんに、その取り組みをご紹介いただくとともに、現代アートとまちの関係や、国際展/芸術祭のあり方、その可能性についてもお話をうかがいます。
(アート・プロジェクトKOBE 2019 : TRANS- 公式サイト http://trans-kobe.jp/

 

  2019年5月  

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

事業一覧

地域連携事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»