ホンマタカシ「光善寺駅カメラオブスキュラ茶会」

イベント > 鉄道芸術祭

ホンマタカシ「光善寺駅カメラオブスキュラ茶会」
鉄道芸術祭vol.8特別プログラム

12.8
|
12.9

日時12月8日(土)、9日(日)
   両日とも ①11:00-12:10 ②13:20-14:30 ③14:30-15:40
   ※日照時間との兼ね合いにより、開催時間を変更させていただきます。
   【変更後】
   両日とも ①11:00-12:10(変更なし)②12:50-14:00 ③14:10-15:20

定員各席6名(要事前申込・先着順)
料金5,000円(お茶とお菓子、鉄道芸術祭vol.5記録冊子・ポストカードセット付)
受付場所「光善寺駅」改札口外

席主ホンマタカシ(写真家、鉄道芸術祭vol.5プロデュース)

2015年、写真家のホンマタカシが京阪電車「光善寺駅」構内に設置した「光善寺駅カメラオブスキュラ」は、実際にカメラの仕組みの中に入り込み、カメラの原理となった光学装置を体感できる空間です。この度、カメラオブスキュラを新たに茶室として設え、ホンマタカシ自らが席主となって各席限定6名のお茶会を催します。乞うご期待ください。


■イベントレポート(スタッフブログ)はこちら
ホンマタカシ「光善寺駅カメラオブスキュラ茶会」

ホンマタカシ「光善寺駅カメラオブスキュラ茶会」

 

関連イベント・関連情報

11.10
|
1.27
鉄道芸術祭vol.8「超・都市計画 〜そうなろうとするCITY〜」

アートエリアB1 開館/中之島線開業 10 周年記念事業
鉄道芸術祭vol.8「超・都市計画 〜そうなろうとするCITY〜」

会期2018年11月10日(土)─2019年1月27日(日)

開館時間12:00〜19:00(12/14(金)〜12/24(月・祝)は21:00まで開館)
     *休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、12月30日〜1月7日
     *12/16(日)13:00〜17:00は別プログラム開催のため
      展覧会はご覧いただけません。

     *入場無料(一部有料イベント)

参加アーティストTHE COPY TRAVELERS(加納俊輔、迫鉄平、上田良/アーティスト・ユニット)
          Oscar Peters(アーティスト)
          飯田和敏(ゲーム作家)

プレスリリース
「コンセプト & アーティスト発表について」(2018.7.24/PDF形式1MB)
「企画詳細およびイベントプログラムの発表について」(2018.10.15/PDF形式1.2MB)

主催アートエリアB1
企画制作大阪大学共創機構社学共創本部21世紀懐徳堂/NPO法人ダンスボックス
助成芸術文化振興基金、大阪市、公益財団法人 花王芸術・科学財団、公益財団法人 朝日新聞文化財団
協力京阪電気鉄道(株)、TSUKUMO

  2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

事業一覧

地域連携事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»