ホンマタカシ「光善寺駅カメラオブスキュラ茶会」

イベント > 鉄道芸術祭

ホンマタカシ「光善寺駅カメラオブスキュラ茶会」
鉄道芸術祭vol.8特別プログラム

12.8
|
12.9

日時12月8日(土)、9日(日)
   両日とも ①11:00-12:10 ②13:20-14:30 ③14:30-15:40
   ※日照時間との兼ね合いにより、開催時間を変更させていただきます。
   【変更後】
   両日とも ①11:00-12:10(変更なし)②12:50-14:00 ③14:10-15:20

定員各席6名(要事前申込・先着順)
料金5,000円(お茶とお菓子、鉄道芸術祭vol.5記録冊子・ポストカードセット付)
※お茶会前日までに、PassMarketまたはアートエリアB1窓口での事前のお支払いが必要です。 受付場所「光善寺駅」改札口外

席主ホンマタカシ(写真家、鉄道芸術祭vol.5プロデュース)

2015年、写真家のホンマタカシが京阪電車「光善寺駅」構内に設置した「光善寺駅カメラオブスキュラ」は、実際にカメラの仕組みの中に入り込み、カメラの原理となった光学装置を体感できる空間です。この度、カメラオブスキュラを新たに茶室として設え、ホンマタカシ自らが席主となって各席限定6名のお茶会を催します。乞うご期待ください。

【チケット購入方法】
①チケット販売サイト「PassMarket」より購入 →購入ページ ※登録不要・カンタン手続

②下記のお申し込み先よりお申し込みの上、
お茶会前日までにアートエリアB1 窓口にて料金をお支払い。
 〈お申し込み先〉
 E-mail:mail(at)artarea-b1.jp((at)を@に変えて送信/件名「カメラオブスキュラ茶会予約」)
 TEL:06-6226-4006(受付時間12:00~19:00、月曜(祝日の場合は翌日)休館)
 予約フォーム:コチラから

※定員に達し次第、受付を終了いたします。
※本プログラムは、太陽光を利用するため、悪天候時は開催を中止もしくは延期させていただく可能性がございます。
※主催者が催しを中止した場合を除き、いかなる理由があっても払い戻しはできませんので、あらかじめご了承ください。

 

関連イベント・関連情報

11.10
|
1.27
鉄道芸術祭vol.8「超・都市計画 〜そうなろうとするCITY〜」

アートエリアB1 開館/中之島線開業 10 周年記念事業
鉄道芸術祭vol.8「超・都市計画 〜そうなろうとするCITY〜」

会期2018年11月10日(土)─2019年1月27日(日)

開館時間12:00〜19:00(12/14(金)〜12/24(月・祝)は21:00まで開館)
     *休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、12月30日〜1月7日
     *入場無料(一部有料イベント)

参加アーティストTHE COPY TRAVELERS(加納俊輔、迫鉄平、上田良/アーティスト・ユニット)
          Oscar Peters(アーティスト)
          飯田和敏(ゲーム作家)

プレスリリース
「コンセプト & アーティスト発表について」(2018.7.24/PDF形式1MB)
「企画詳細およびイベントプログラムの発表について」(2018.10.15/PDF形式1.2MB)

主催アートエリアB1
企画制作大阪大学共創機構社学共創本部21世紀懐徳堂/NPO法人ダンスボックス
助成芸術文化振興基金、大阪市、花王芸術・科学財団、朝日新聞文化財団
協力京阪電気鉄道(株)、TSUKUMO

  2018年11月  

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

事業一覧

地域連携事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»