「エネルギー・エントロピーを測る ─物質の中の常識と非常識─」

イベント > ラボカフェ

「エネルギー・エントロピーを測る ─物質の中の常識と非常識─」
大阪大学リサーチクラウドカフェ

11.14

日時11月14日[水]19:30─20:30
定員40名程度(入退場自由・当日先着順・参加無料)

ゲスト中澤康浩(大阪大学大学院理学研究科 教授・理学研究科附属構造熱科学研究 センター長)
カフェマスター下條真司(大阪大学サイバーメディアセンター長)

主催大阪大学学術研究機構会議

チラシ [pdf: 2.7 MB]

研究のプロフェッショナルから話を聞く「大阪大学リサーチクラウドカフェ」。平成30年度第3回のゲストは、理学研究科附属構造熱科学研究センターから中澤康浩さんをお招きします。中澤さんは、国際的にもユニークな学術研分野として知られている熱科学の研究センターで、精密な熱測定手法の開発を行い、その手法を使って物質中の様々な新規現象を、エネルギー・エントロピーを通して探索しています。熱力学は自然界の森羅万象をすべて支配していると言われており、それは物質の中でも成り立っています。聞きなれないエントロピーという言葉ですが、それをどのように測るのか、またそれがどのように意味をもつのか説明して頂きます。さらに、このような熱力学量の測定を通してみた分子性の化合物がもつ様々な姿と、いくつかの物質がもつ常識から外れたような新しい側面についても紹介して頂きます。

 

  2018年11月  

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

事業一覧

地域連携事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»