イベント > 鉄道芸術祭

「都市計画の思想と場所」
ラボカフェスペシャルfeaturing鉄道芸術祭

11.13

日時11月13日(火)19:00─21:00
定員50名程度(参加無料・当日先着順・入退場自由)

ゲスト中島直人(東京大学工学系研究科 准教授)
進行木ノ下智恵子、久保田テツ(アートエリアB1運営委員)

ルネサンスのローマ、バロックのパリなどの城郭都市。島国日本における平城京や平安京。近現代に世界へ派生した田園都市やニュータウン、超高層ビル群等々、古今東西の都市計画は様々ですが、決定的な「都市計画論」 は未だ存在していないといわれています。つまり人が生きている限り都市は進行形・未完であるのかもしれません。特に現代では、自然災害、都市の人口集中や少子高齢化、インバウンド観光と多文化共生など、多様化する課題に対応した多角的な視点が不可欠です。そこで、歴史的背景や思想の側面から都市計画を深く考察されている、都市計画研究者の中島直人さんをゲストにお迎えし、過去と現在を見つめ直し、未来を構想するための「都市計画」についてお伺いします。


■イベントレポート(スタッフブログ)はこちら
「都市計画の思想と場所」(中島直人さんをお迎えして)

「都市計画の思想と場所」(中島直人さんをお迎えして)
 

関連イベント・関連情報

11.10
|
1.27
鉄道芸術祭vol.8「超・都市計画 〜そうなろうとするCITY〜」

アートエリアB1 開館/中之島線開業 10 周年記念事業
鉄道芸術祭vol.8「超・都市計画 〜そうなろうとするCITY〜」

会期2018年11月10日(土)─2019年1月27日(日)

開館時間12:00〜19:00(12/14(金)〜12/24(月・祝)は21:00まで開館)
     *休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、12月30日〜1月7日
     *12/16(日)13:00〜17:00は別プログラム開催のため
      展覧会はご覧いただけません。

     *入場無料(一部有料イベント)

参加アーティストTHE COPY TRAVELERS(加納俊輔、迫鉄平、上田良/アーティスト・ユニット)
          Oscar Peters(アーティスト)
          飯田和敏(ゲーム作家)

プレスリリース
「コンセプト & アーティスト発表について」(2018.7.24/PDF形式1MB)
「企画詳細およびイベントプログラムの発表について」(2018.10.15/PDF形式1.2MB)

主催アートエリアB1
企画制作大阪大学共創機構社学共創本部21世紀懐徳堂/NPO法人ダンスボックス
助成芸術文化振興基金、大阪市、公益財団法人 花王芸術・科学財団、公益財団法人 朝日新聞文化財団
協力京阪電気鉄道(株)、TSUKUMO

  2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

B1からのお知らせ

【臨時休館および展覧会終了のお知らせ】
緊急事態宣言に基づく大阪府からの要請に伴い、5月6日(水・祝)までを目処に、当面の間、臨時休館とさせ... 詳細»

【臨時休館のお知らせ】
新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う大阪府からの外出自粛要請を受け、以下の期間は臨時休館とさせていた... 詳細»

4月以降のイベントの【中止/延期】について
アートエリアB1では、4月16日よりプログラムの開催を予定しておりましたが、 当館運営機関の一つであ... 詳細»

【会期延長のお知らせ】
展示企画「ビルダーズ:工事記録にみる都市再考」は、会期を4月30日まで延長いたします。 ご来場に際し... 詳細»

事業一覧

地域連携事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»