「見えないものを観る~からだの中の分子のはたらき~」

イベント > ラボカフェ

「見えないものを観る~からだの中の分子のはたらき~」
大阪大学リサーチクラウドカフェ

10.10

日時10月10日[水]19:30─20:30
定員40名程度(入退場自由・当日先着順・参加無料)

ゲスト原田慶恵(大阪大学蛋白質研究所 教授)
カフェマスター下條真司(大阪大学サイバーメディアセンター長)

主催大阪大学学術研究機構会議

チラシ [pdf: 2.7 MB]

研究のプロフェッショナルから話を聞く「大阪大学リサーチクラウドカフェ」平成30年度第2回のゲストは、蛋白質研究所から原田慶恵さんをお招きします。原田さんは、1個1個のタンパク質分子を顕微鏡で観察して、その機能を調べる研究を行っています。私たちのからだは、たくさんの細胞からできています。細胞の中をのぞいてみると、そこでは、さまざまなタンパク質分子が働いています。生き物のことを知るためには、タンパク質分子が働く仕組みを調べることがとても大事です。でもタンパク質分子はとても小さいので、直接目で見ることはできません。そこで、ちょっと工夫してタンパク質分子に目印をつけると、顕微鏡を使って観察することができるようになります。今回は小さな小さなタンパク質分子が働く様子を観察する方法についてご紹介します。

 

  2018年11月  

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

イベントスケジュール

事業一覧

地域連携事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»