イベント > ラボカフェ

「二韻三脚」
ミュージックカフェ

 2018.9.21
9.21

日時9月21日[金]19:00-21:00
定員30名程度(入退場自由・当日先着順・参加無料)

ゲストBlue3(ラッパー)

カフェマスター
早川優(大阪音楽大学ミュージックコミュニケーション専攻3年)
久保田テツ(大阪音楽大学准教授、アートエリアB1運営委員)

主催大阪音楽大学ミュージックコミュニケーション専攻

ヒップホップは、大きく分けて四つの要素に分けることができます。DJ、グラフィティ、ダンス、そしてラップです。ラップの韻もしくはライムと呼ばれる技術は、端的に言うと同音の母音や子音を合わせてリズムを作り出す方法です。人類は大昔から散文詩や、オペラ、漢詩など様々な表現を生み出してきましたが、それらを構成する上で韻は必要不可欠なものでした。今回は、日本語の「韻」に着目し、皆さまと一緒に韻を考えラップをしたいと思います。

 

  2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

B1からのお知らせ

【臨時休館のお知らせ】
新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う大阪府からの外出自粛要請を受け、以下の期間は臨時休館とさせていた... 詳細»

4月以降のイベントの【中止/延期】について
アートエリアB1では、4月16日よりプログラムの開催を予定しておりましたが、 当館運営機関の一つであ... 詳細»

【会期延長のお知らせ】
展示企画「ビルダーズ:工事記録にみる都市再考」は、会期を4月30日まで延長いたします。 ご来場に際し... 詳細»

事業一覧

地域連携事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»