イベント > ラボカフェ

「『国内ダンス留学』次なる動きと期待」
おどることばcafe

4.27

日時4月27日[金]19:00-21:00
定員50名程度(入退場自由・当日先着順・参加無料)

ゲスト田中幸恵、文(NPO法人DANCE BOX)
カフェマスター岩本順平(アートエリアB1運営委員)

文化庁委託事業として2012年度から2017年度に実施してきた「国内ダンス留学@神戸」。この事業は、8ヶ月間に渡り神戸に滞在し、国内外で活躍する振付家、ダンサーから実践的にコンテンポラリーダンスを学ぶというプログラムです。5期より内容を大幅に変更し、一流の振付家のもと多くの作品にダンサーとして参加し、より実戦的にダンスのスキルを身につけ、最後に参加者が振付作品を上演するという形態をとるようになりました。また、6期からは国際公募を行い海外からもダンサー、振付家を受け入れています。このように「国内ダンス留学」は、現代のパフォーミングアーツシーンを捉え、時代を反映させたプログラミングを行なっています。
2018年度は国内ダンス留学を一年間休止し、新たなるプログラムを検討している最中ですが、次の企画はどのようなコンセプトをもとに、そしてどのようにアーティストの育成を取り組むのか、という点についてお伺いしながら、パフォーミングアーツの今を探っていきたいと思います

 

  2018年7月  

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

事業一覧

地域連携事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»