イベント > ラボカフェ

「中高校生が映画をつくること 〜此花区の事例から」
カフェイマージュ

3.21

日時3月21日[水・祝]14:30-16:30
定員30名程度(入退場自由・当日先着順・参加無料)

ゲスト濱口竜介(映画監督)、小島剛(タチョナ)、蛇谷りえ(うかぶLLC)
カフェマスター久保田テツ(アートエリアB1運営委員)

協力remo【記録と表現とメディアのための組織】

今回のカフェイマージュは、此花区の映画制作ワークショップを通して完成した中学生と高校生、中学校長の作品を上映します(監督となった中高生も参加予定)。そして、学校教育の現場や子どもたちの暮らしの中にある映像制作とはどのようなものかについて話し合ってみたいと思います。ゲストは「ハッピーアワー」でロカルノ国際映画祭や芸術選奨新人賞、日本映画批評家大賞などを受賞し、現在「寝ても覚めても」(出演:東出昌大など)を準備中の映画監督、濱口竜介さん。さらに学校教育の現場とアートをつなぐ組織「タチョナ」から小島剛さん、鳥取でゲストハウス「たみ」を運営し、地域と表現の関係を模索する蛇谷りえさんもお呼びし、ディスカッションする予定です。

 

  2018年4月  

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

事業一覧

地域連携事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»