イベント > ラボカフェ

「極限強磁場でみるスピンと磁性」
大阪大学リサーチクラウドカフェ

12.13

時間19:30-20:30
定員40名程度(入退場自由・当日先着順・参加無料)

ゲスト鳴海康雄(大阪大学大学院理学研究科附属先端強磁場科学研究センター准教授)
カフェマスター南二三吉(大阪大学 接合科学研究所長)

主催大阪大学学術研究機構会議

研究のプロフェッショナルから話を聞く「大阪大学リサーチクラウドカフェ」第7回のゲストは理学研究科附属先端強磁場科学研究センターから鳴海康雄准教授を招きます。鳴海准教授は、自らで開発している非常に強力な磁場発生装置を用いて、強い磁場における物質の特異な振る舞いについて研究しています。今回は、電子が持つ量子力学的な内部自由度である「スピン」と、それらが膨大な数(10の23乗個程度)集まることで現れるマクロな物質の性質「磁性」をキーワードに、日常生活では経験することのない50テスラを超える極限的な強磁場の世界ついて紹介します。

 

  2017年11月  

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

事業一覧

地域連携事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»