「ロボットと人工知能で、動物の心を読む」

イベント > ラボカフェ

「ロボットと人工知能で、動物の心を読む」
第2回「なぜたどりつけるの?」を科学する

9.29

時間19:00-20:30(開場・受付 18:30)※申込み不要

ゲスト木村幸太郎(大阪大学大学院理学研究科 准教授)
カフェマスター山崎修平(大阪大学大学院理学研究科 大学院生)

主催新学術領域研究[生物ナビゲーションのシステム科学]
   大阪大学大学院理学研究科生物化学専攻 学際グループ(神経回路機能学)
   アートエリアB1(大阪大学+NPO法人ダンスボックス+京阪ホールディングス(株))
企画制作大阪大学21世紀懐徳堂、NPO法人ダンスボックス

小型カメラやGPSなどを用いることで、動物(やヒト)の行動を簡単に記録することができるようになってきました。しかし、行動の「記録」はできても、「理解」することは全くできていません。これは、発展している脳科学の分野でも大きな問題になりつつあります。この問題を解決するために、ロボット技術や人工知能技術を用いることで、動物の行動パターンからその「心」を読み取ろうとする私たちのプロジェクトを紹介します。

ゲストプロフィール

木村幸太郎(きむら こうたろう)大阪大学大学院理学研究科 准教授
東京大学大学院農学生命科学研究科博士後期課程修了、博士(農学)。神経生物学者。線虫を使って、記憶・感情・意思の原型とは何なのか?を研究中。やりたいこと:自分の親にも分かるサイエンス、面白い授業。

 

  2017年11月  

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

B1からのお知らせ

【9月17日ラボカフェ開催延期のお知らせ】
9月17日(日)14:00〜開催を予定しておりました、ミュージックカフェ「ピアノの中を覗いてみよう!... 詳細»

事業一覧

地域連携事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»