クロージング・スパークパーク

イベント > サーチプロジェクト

クロージング・スパークパーク
サーチプロジェクトvol.6 クロージングトーク&イベントプログラム

6.25

アートエリアB1で開催中の企画展「ニュー"コロニー/アイランド"3〜わたしのかなたへ〜」では、会場に仮設と仮想の「体内公園」が出現しています。そこでは、わたしたちの体内が毎日更新されるのと同じように、来場者の動きがトリガーとなって展示空間が日々更新されています。約3ヶ月にわたって開催してきた本展の最終日、この「体内公園」が「クロージング・スパークパーク」としてさらなる変貌を遂げます。クロージングでは、更新された「体内公園」を巡るギャラリーツアー&デモンストレーションを皮切りに、プロジェクトメンバーによるトーク、「体内公園」を使ったライブ&パフォーマンスを繰り広げます。タンパク質の階層構造をメタファーにした細胞的遊戯装置と音と光、そして人々が交差し、"わたしたち"の内にある、巨大な宇宙と似て非なる、未知なる世界(彼方)を体感し、考察する「クロージング・スパークパーク」にぜひご来場ください。

ゲストプロフィール

吉森 保

吉森 保
大阪大学大学院 生命機能研究科/医学系研究科 特別教授
大阪大学大学院医学研究科博士課程、関西医科大学助手、欧州分子生物学研究所博 士研究員を経て、1996年より基礎生物学研究所。大隅良典教授の研究室で助教授 としてオートファジーの研究を始める。2002年に国立遺伝学研究所の教授として 独立。大阪大学教授(微生物病研究所)を経て、現在は大阪大学特別教授(生命機 能研究科と医学系研究科を兼任)。
http://www.fbs.osaka-u.ac.jp/labs/yoshimori/jp


dot architectsdot architects
建築ユニット
家成俊勝、赤代武志により2004年共同設立。大阪・北加賀屋を拠点に活動。建築設計だけに留まらず、現場施工、アートプロジェクトなど様々な企画にもかかわる。2014年の「ニュー"コロニー/アイランド"1~"島"のアート&サイエンスとその気配~」および2015年の「ニュー"コロニー/アイランド" 2~災害にまつわる所作と対話~」では、会場設計と施行を担当。近年の主なプロジェクトに、「researchlight『河童よ、ふたたび』」(KYOTO EXPERIMENT 2016 SPRING)、「こきっと曲がる」(高松コンテンポラリーアート・アニュアルvol.05「見えてる風景/見えない風景」、2016)など。2016年、「第15回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展 日本館」参加。現在のメンバーは家成俊勝、赤代武志、土井亘、寺田英史、宮地敬子、池田藍の6名。
http://dotarchitects.jp


yang02やんツー
アーティスト
2009年多摩美術大学大学院デザイン専攻情報デザイン研究領域修了。デジタルメディアを基盤に、グラフィティやストリートアート、パブリックアートなど公共圏における表現にインスパイアされた作品を多く制作。表現形態にとらわれず、常態化された概念を疑い、作品を通して既存の価値感への問題提起をおこなう。2014年の「ニュー"コロニー/アイランド"1〜"島"のアート&サイエンスとその気配〜」にプロジェクトメンバーとして参画。菅野創との共作「SENSELESSDRAWING BOT」が第15回文化庁メディア芸術祭アート部門 新人賞を受賞。2017年、山口情報センターの展覧会「バニシング・メッシュ」にて菅野創と新作インスタレーション「Avatars」を発表。
http://yang02.com


KΣITOKΣITO
トラックメーカー、DJ
2013年に初のEP、"JUKE SHIT"をリリース。Juke/Footworkの高速かつ複雑なビートをシーケンサー無しでパッドを叩いて演奏するスタイルでシーンに知られるようになり、国内ジュークレーベル、SHINKARONから2つのEPをリリースした。 2016年、HiBiKi MaMeShiBa、ナパーム片岡等と共にレーベルCMLを立ち上げ、Takuya NishiyamaとのスプリットEP "A / un"をリリース。 ソロ活動に加えテクノウルフ、Color Me Blood Black等、複数のユニットに参加、様々なミュージシャンとのセッションを重ねている。 http://keitosuzuki.com



Drone Development DepartmentDrone Development Department

ドローン
「燃え上がれ!!遊び心!!」をミッションに、ドローンの可能性を拡張する環境づくりに取り組んでいるコミュニティ。大阪・中之島に拠点をおき、すべての人が楽しみを共有して新たな可能性を発掘していくため「遊びのモラルとリテラシーの向上」「多様性との融合」「進歩と革新」という3つのコンセプトで、史上最もイノベーティブでポジティブな遊び心を育むことを目的としている。また、ドローン産業の健全な発展のため、ドローンに関連する情報やルール・マナーを学べる環境を作りだし、操縦技術を高める機会を産み出す活動を展開。2015年、大阪で関西初の屋外ドローンレースを開催するなど、世界に対抗できる日本のドローン産業の発展を願い、様々な産業との融合で新しいマーケットを産み出している。 http://drone-d-d.com/

 

関連イベント・関連情報

3.28
|
6.25
ニュー

サーチプロジェクトvol.6
ニュー"コロニー/アイランド"3 〜わたしのかなたへ〜

会期3月28日(火)─6月25日(日)
   月曜休館
   12:00〜19:00/ 入場無料

プロジェクトメンバー

吉森保(大阪大学 生命機能研究科/医学系研究科 特別教授)

dot architects(建築ユニット)

やんツー(アーティスト)

主催アートエリアB1
共催大阪大学大学院国際公共政策研究科(OSIPP)稲盛財団寄附講座
企画制作大阪大学21世紀懐徳堂/NPO法人ダンスボックス
支援JST(科学技術振興機構)科学技術コミュニケーション推進事業「ネットワーク形成型」
協力京阪電気鉄道(株)

  2017年7月  

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

事業一覧

貸館事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»

貸館事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»