イベント > ラボカフェ

「見えない音とかたちのないアイデアを構築する/インビジブル・デザインズ・ラボ」
ラボカフェスペシャル featuring 鉄道芸術祭

11.12

時間17:00─19:00
定員50名程度(当日先着順・入退場自由)

ゲスト松尾謙二郎(インビジブル・デザインズ・ラボ代表、作曲家)

カフェマスター久保田テツ、塚原悠也、木ノ下智恵子(アートエリアB1運営委員)

「音」という見えないメッセージと、「アイデア」という見えないデザインを「見える」ようにしていくことを目標に、アナログとデジタルの領域を超えて活動を展開している音楽クリエイティブチーム、インビジブル・デザインズ・ラボ。鉄道芸術祭vol.6「ストラクチャーの冒険」展では、センサー技術を介し来場者の行為がトリガーとなり音を奏でる作品によって、会場に「聴こえるシステム」を構築します。展覧会初日のトークでは、インビジブル・デザインズ・ラボ代表の松尾謙二郎さんをゲストにお迎えし、インターネットやプログラミングが手軽なものになるなかで、音と人間の関係性を様々な角度から考察し、多様である種の温かみのある手法でアプローチをし続ける松尾さんに、ご自身の活動と、本展の出展作品についてお話しをお伺いします。

■イベントレポート(スタッフブログ)はこちら
鉄道芸術祭vol.6オープニングトーク!「見えない音とかたちのないアイデアを構築する」インビジブル・デザインズ・ラボ松尾さんをお迎えして
オープニングトーク.jpg 演奏中の松尾さん.jpg

ゲストプロフィール

tetsugei6_invisible designs lab.pngインビジブル・デザインズ・ラボ | 音楽クリエイティブチーム
「音」という見えないメッセージと、「アイディア」という見えないデザインを「見える」 様にしていく事を目標に活動する作家集団。音を軸とした物作りでアナログ、デジタルを越えて活動を展開。有名企業のサウンドロゴなど、誰でも耳にしたことがある「音」から、 世界の第一線で活躍するアーティストとのコラボレーションなど、多方面で活躍。カンヌ ライオンズ国際クリエイティブ・フェスティバルはじめ国内外の広告祭等で受賞歴多数。 http://invisi.jp

 

関連イベント・関連情報

11.12
|
1.22
ストラクチャーの冒険

鉄道芸術祭vol.6
ストラクチャーの冒険

会期2016年11月12日(土)─2017年1月22日(日)
   12:00〜19:00(12月14日〜25日は21:00まで開館延長)
   *休館日:月曜日(ただし1月9日開館、1月10日休館)、12月29日〜1月3日
   *入場無料(一部有料イベント)

参加アーティスト 五十嵐大介 漫画家 
           インビジブル・デザインズ・ラボ 音楽クリエイティブチーム 
           榎忠 現代美術家 

会場設計dot architects

主催アートエリアB1 運営委員会
   【大阪大学+NPO 法人ダンスボックス+ 京阪ホールディングス(株)】

   一般社団法人アートエリアB1
企画制作大阪大学21世紀懐徳堂/NPO法人ダンスボックス
協力京阪電気鉄道(株)
助成芸術文化振興基金、大阪市、日本万国博覧会記念基金、公益財団法人花王芸術・科学財団
   公益財団法人大阪コミュニティ財団/大阪信用金庫ふれあいスマイル基金

  2017年5月  

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

事業一覧

貸館事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»

貸館事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»