イベント > ラボカフェ

「スピンと光を使った量子情報処理」
大阪大学リサーチクラウドカフェ #2

11.9

時間19:00─20:30
定員40名程度(当日先着順・入退場自由)

ゲスト大岩顕(大阪大学産業科学研究所教授)

カフェマスター岩崎琢哉(大阪大学経営企画オフィス学術政策研究員)

主催大阪大学学術研究機構会議

最近、ビッグデータやIoTなど我々の生活を取り巻く情報の量は爆発的に増加しつつあります。その情報を効率よく、かつ安全に処理するための新しい技術の一つとして、量子力学の基本原理に基づく量子情報の研究が世界で活発に進められています。この量子情報や量子コンピュータは、これまでの技術と何が違い、どのようなことができるのでしょうか?今回、大阪大学産業科学研究所から大岩教授を招き、量子情報をわかりやすく解説していただくとともに、量子情報と量子コンピュータに必要なデバイス開発の基礎研究の現状と世界的な動向を概観し、電子の持つスピンという性質を使った量子ビットや、光と電子スピンをつなぐ量子情報のインタフェースなど最新の成果についてお話を伺います。

 

  2017年3月  

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

事業一覧

貸館事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»

貸館事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»