イベント > ラボカフェ

カフェイマージュ
「ちいさな映像を愉しむつどい vol.02ー戦前の京阪神 その2ー」

3.18

時間19:00─21:00
定員30名程度(当日先着順・入退場自由)

ゲスト(進行)松本篤(remo、AHA!世話人)

カフェマスター久保田テツ(大阪大学CSCD教員)

共催remo[NPO法人記録と表現とメディアのための組織]

戦前の大阪を中心に活動したアマチュアカメラマン・安田辰治郎。昭和4~8年(1929~33)にかけて安田氏が撮影した「9.5ミリフィルム」およそ50巻には、当時の京阪神の風景や暮らしぶりが残されていました。約90年前の映像を前にして、私たちは何を感じ、どんなことを語ることができるのでしょうか。vol.01に引き続いて、安田氏の貴重な映像を所有・保管されている山西輝和さんにご協力いただき、もうひとつのアーカイブのかたちやその意味について皆さんと考えたいと思います。

 

  2018年7月  

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

事業一覧

地域連携事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»