イベント > 鉄道芸術祭

黒田益朗とホンマタカシとともに巡る、中書島やどり木ツアー
鉄道芸術祭vol.5 関連プログラム

12.13

日時12月13日(日)13:00ー16:00(受付 12:45ー)

案内人黒田益朗(グラフィックデザイナー、鉄道芸術祭vol.5参加アーティスト)
     ホンマタカシ(写真家、鉄道芸術祭vol.5プロデューサー)

参加費2,000円(なにわ橋駅〜中書島駅までの片道運賃含む)
定員20名(要事前申込・先着順)
受付場所アートエリアB1

やどり木とは、落葉樹の木に寄生して生息する植物です。北欧では平和と調和の木と考えられ、クリスマスのリースなどに利用されています。本ツアーでは、国内外でやどり木を調査する本展参加アーティストの黒田益朗を案内役に、京阪沿線のリサーチで発見した、やどり木の集積地である「中書島駅」界隈をホンマタカシとともに巡ります。また、名水で知られる中書島・伏見に数多くある酒蔵の一つで醸造された日本酒「やどりぎ」を試飲するなど、参加人数限定の貴重なツアーです。
 
※10月14日をもちまして、定員に達したため、以降のお申し込みにつきましてはキャンセル待ちとしてお受付けさせていただきます。たくさんの申込みをいただきありがとうございました。

■イベントレポート(スタッフブログ)はこちら
「黒田益朗とホンマタカシとともに巡る、中書島やどり木ツアー」を開催しました。

20151213yadorigi06.JPG

ゲストプロフィール

Kuroda_1.jpg黒田益朗(くろだ ますお) | グラフィックデザイナー
kuroda design 主宰。カタログ、CD ジャケット、ヴィジュアルブックなどのグラフィックデザインや店舗サインなどを手掛け、写真家、建築家、作家等、様々なクリエーターとプロジェクトに携わる。一方近年では、東京・白金の< YAECA HOME STORE >や函館ヘアサロン< RiTA >などいくつかの庭作りも行う。 また国内外のヤドリギ調査を継続している。

takashihomma.jpgホンマタカシ | 写真家
1962年東京都生まれ。1999年写真集『東京郊外』で、第24回木村伊兵衛賞を受賞。2011年から2012年にかけて、自身初の美術館での個展「ニュー・ドキュメンタリー」を日本国内三ヵ所の美術館で開催。写真集多数、著書に『たのしい 写真よい子のための写真教室』がある。
近年、建築をカメラオブスキュラにして都市を撮るピンホール作品のシリーズや動画作品も国内外問わず発表を行う。現在、東京造形大学大学院客員教授。
http://betweenthebooks.com

 

関連イベント・関連情報

10.24
|
12.26
もうひとつの電車 ~alternative train~

鉄道芸術祭vol.5 ホンマタカシプロデュース
もうひとつの電車 ~alternative train~

会期10月24日(土)─12月26日(土)12:00〜19:00
   (12 月13 日─ 25 日は、21:00 まで開館延長)
   *月曜休館(11 月23 日開館、11 月24 日休館)/*入場無料(一部有料イベント)
   *11月11日と別プログラム開催時は展示がご覧いただけません。
    詳しくはお問い合わせ下さい。

参加アーティスト ホンマタカシ
          黒田益朗  小山友也   NAZE   PUGMENT  蓮沼執太
          マティアス・ヴェルムカ&ミーシャ・ラインカウフ

主催アートエリアB1
共催大阪大学大学院国際公共政策研究科(OSIPP)稲盛財団寄附講座
協力ホンマタカシ写真事務所
   dot architects
助成芸術文化振興基金
   大阪市
   公益財団法人大阪コミュニティ財団/大阪信用金庫ふれあいスマイル基金

  2017年11月  

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

B1からのお知らせ

【9月17日ラボカフェ開催延期のお知らせ】
9月17日(日)14:00〜開催を予定しておりました、ミュージックカフェ「ピアノの中を覗いてみよう!... 詳細»

事業一覧

地域連携事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»