電車公演「走る、もうひとつの電車」

イベント > 鉄道芸術祭

電車公演「走る、もうひとつの電車」
鉄道芸術祭vol.5 関連プログラム

12.12

日時12月12日(土)13:22ー14:33(受付 11:00ー13:00)

ゲストホンマタカシ(写真家、鉄道芸術祭vol.5プロデューサー)
     PUGMENT (ファッションブランド、鉄道芸術祭vol.5参加アーティスト)
     蓮沼執太(音楽家、鉄道芸術祭vol.5参加アーティスト)
     オオルタイチ(音楽家)
     米子匡司(音楽家)

参加費前売2,500円/当日3,000円 ※満員御礼!前売ご予約は終了致しました。
定員150名(要事前申込・先着順)
受付京阪電車中之島線「中之島駅」改札口外
会場京阪電車貸切電車内[車内パフォーマンス/13:22中之島駅発〜14:33出町柳駅着]

※改札口外での受付となりますので、各駅から「中之島駅」までの運賃は別途必要です。
※ホンマタカシ「カメラオブスキュラ」は、時間制限あり・入れ替え制でのご観覧となります。予めご了承ください。

※12月2日をもちまして、予約が定員に達した為、ご予約受付は締め切らせて頂きました。たくさんの申込みをいただきありがとうございました。 
※当日券は、12月12日(土)11:30~より、京阪電車「中之島駅」改札口外の公演受付にて、先着順で販売させて頂きます。若干数(現時点では10名前後)のご案内予定となっておりますので、ご希望の際はお早めにお越しくださいますよう、お願い申しあげます。
※ご予約された方で止むを得ずキャンセルされる場合は、必ず、アートエリアB1までご連絡ください。

チラシ [pdf: 830.6 KB]

貸切電車を舞台に、実験的な試みを展開する電車公演。「走る、もうひとつの電車」は、鉄道芸術祭vol.5プロデューサーの写真家ホンマタカシによるカメラオブスキュラ車両、音楽家の蓮沼執太、オオルタイチ、米子匡司によるライブパフォーマンス車両、ファッションブランドのPUGMENTによるオリジナルショー車両を展開します。3つの異なる車両空間を行き来しながら、ここでしか体験できない小旅行をお楽しみください。

■イベントレポート(スタッフブログ)はこちら
電車公演「走る、もうひとつの電車」開催しました!

train20151212.jpg

ゲストプロフィール

takashihomma.jpgホンマタカシ | 写真家
1962年東京都生まれ。1999年写真集『東京郊外』で、第24回木村伊兵衛賞を受賞。2011年から2012年にかけて、自身初の美術館での個展「ニュー・ドキュメンタリー」を日本国内三ヵ所の美術館で開催。写真集多数、著書に『たのしい 写真よい子のための写真教室』がある。
近年、建築をカメラオブスキュラにして都市を撮るピンホール作品のシリーズや動画作品も国内外問わず発表を行う。現在、東京造形大学大学院客員教授。
http://betweenthebooks.com

 


PUGMENT.jpgPUGMENT (ぱぐめんと) | ファッションブランド
1990 年東京都生まれの今福華凜と大谷将弘が2014 年に設立。「捏ねられたもの」としてPUGMENT と名付け、ファッションを軸に活動を始める。主なコレクションに「存在するものは、変化のためにのみ存在することを忘れるな。Don' t forget that entities exist only for a change.」( 東京、2015)、「正しい装い」( 東京、2014)、「MAGNETIC DRESS」( 東京、2014)、「熱鉄衣」( 東京、 2014)。http://www.pugment.com
写真:《正しい装い》2014

 


蓮沼執太.jpg蓮沼執太(はすぬま しゅうた) | 音楽家
1983 年東京都生まれ。音楽作品のリリース、蓮沼執太フィルを組織して国内外でのコンサート公演、映画、舞台芸術、音楽プロデュースなど制作多数。また近年では、作曲という手法を様々なメディアに応用し、映像、サウンド、立体、インスタレーションを発表し、個展形式での展覧会やプロジェクトを活発に行っている。2014 年はアジアン・カルチュラル・カウンシル(ACC)の招聘によりニューヨークに滞在。http://www.shutahasunuma.com

 


オオルタイチ.jpgオオルタイチ  | 音楽家
1999年活動開始。打ち込みを駆使した電子トラックに"非言語"の歌をのせるスタイルで唯一無二の音楽を展開、これまで3枚のアルバムをリリース。また"歌もの"に焦点を当てたバンド・ウリチパン郡では作曲とボーカル/ギターを担当。活動の幅は他ミュージシャンへのリミックス、プロデュースから、舞台音楽、アニメの音響監督など多岐にわたる。女性アーティストYTAMO(ウタモ)とのユニット"ゆうき"のアルバムを来年リリース予定。

 


yonagotadashi.jpg米子匡司(よなご ただし)  | 音楽家
楽器/電気/コンピュータなどを用いた演奏、音を含む環境の制作・展示、玄関チャイムなど音を扱う道具の制作を行う。グループワークでは、SjQ(cubicmusic/HEADZ)、及びSjQ++メンバーとして活動中。音楽以外の活動では、CDや服や本など様々なモノをストリートで販売するための自動販売機の製作と設置、紙とウェブの雑誌[余所見]の発刊、複合施設[PORT]の運営などを行っている。

 

関連イベント・関連情報

10.24
|
12.26
もうひとつの電車 ~alternative train~

鉄道芸術祭vol.5 ホンマタカシプロデュース
もうひとつの電車 ~alternative train~

会期10月24日(土)─12月26日(土)12:00〜19:00
   (12 月13 日─ 25 日は、21:00 まで開館延長)
   *月曜休館(11 月23 日開館、11 月24 日休館)/*入場無料(一部有料イベント)
   *11月11日と別プログラム開催時は展示がご覧いただけません。
    詳しくはお問い合わせ下さい。

参加アーティスト ホンマタカシ
          黒田益朗  小山友也   NAZE   PUGMENT  蓮沼執太
          マティアス・ヴェルムカ&ミーシャ・ラインカウフ

主催アートエリアB1
共催大阪大学大学院国際公共政策研究科(OSIPP)稲盛財団寄附講座
協力ホンマタカシ写真事務所
   dot architects
助成芸術文化振興基金
   大阪市
   公益財団法人大阪コミュニティ財団/大阪信用金庫ふれあいスマイル基金

  2017年11月  

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

B1からのお知らせ

【9月17日ラボカフェ開催延期のお知らせ】
9月17日(日)14:00〜開催を予定しておりました、ミュージックカフェ「ピアノの中を覗いてみよう!... 詳細»

事業一覧

地域連携事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»