イベント > ラボカフェ

「リュミエールと小津から出発する、映像にまつわる旅」
ラボカフェスペシャル featuring 鉄道芸術祭

12.2

時間19:00─21:00
定員30名程度(当日先着順・入退場自由)

ゲスト諏訪敦彦(東京藝術大学大学院教授)

カフェマスター久保田テツ(大阪大学CSCD教員、アートエリアB1運営委員)

アートエリアB1で現在開催中の「鉄道芸術祭」では、ホンマタカシさんの手による、リュミエールと小津安二郎の映像が並べられている作品が展示されています。これは、映像の初期から強い結びつきのあった鉄道との関係を示す、とても重要な作品となりました。今回のカフェでは、鉄道、駅、列車を待つ人、車窓、移動、旅、西洋と東洋などなど、実に多様なイメージが喚起されるその作品をめぐって、ゲストである諏訪敦彦さんと共に楽しく読み解きながら、参加されたみなさんと一緒に知的な旅をしてみたいと思います。

■イベントレポート(スタッフブログ)はこちら
「リュミエールと小津から出発する、映像にまつわる旅」

151202リュミエール1

ゲストプロフィール

諏訪敦彦.jpg諏訪 敦彦(すわ のぶひろ)|東京藝術大学大学院教授
1960年生まれ。東京造形大学在学中にインディペンデント映画の制作にかかわる。卒業後、テレビドキュメンタリーの演出を経て、96年に『2/デュオ』を発表し、ロッテルダム国際映画祭最優秀アジア映画賞受賞。『M/OTHER』でカンヌ国際映画祭国際批評家連盟賞受賞。その他の主な作品に『H/Story』『パリ・ジュテーム』(オムニバス)『不完全なふたり』(ロカルノ国際映画祭審査員特別賞)『ユキとニナ』など。完成された脚本を用いない独特の手法で知られる。2008年から2013年まで東京造形大学学長を務めた。

 

関連イベント・関連情報

10.24
|
12.26
もうひとつの電車 ~alternative train~

鉄道芸術祭vol.5 ホンマタカシプロデュース
もうひとつの電車 ~alternative train~

会期10月24日(土)─12月26日(土)12:00〜19:00
   (12 月13 日─ 25 日は、21:00 まで開館延長)
   *月曜休館(11 月23 日開館、11 月24 日休館)/*入場無料(一部有料イベント)
   *11月11日と別プログラム開催時は展示がご覧いただけません。
    詳しくはお問い合わせ下さい。

参加アーティスト ホンマタカシ
          黒田益朗  小山友也   NAZE   PUGMENT  蓮沼執太
          マティアス・ヴェルムカ&ミーシャ・ラインカウフ

主催アートエリアB1
共催大阪大学大学院国際公共政策研究科(OSIPP)稲盛財団寄附講座
協力ホンマタカシ写真事務所
   dot architects
助成芸術文化振興基金
   大阪市
   公益財団法人大阪コミュニティ財団/大阪信用金庫ふれあいスマイル基金

  2017年6月  

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

B1からのお知らせ

【展覧会ご観覧に関するお知らせ】サーチプロジェクトvol.6 「ニュー"コロニー/アイランド"3 ~わたしのかなたへ~」
現在開催中の展覧会「ニュー"コロニー/アイランド"3 〜わたしのかなたへ〜」のご観覧について 6月2... 詳細»

事業一覧

貸館事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»

貸館事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»