イベント > ラボカフェ

認知症カフェ
「食べることの可能性を歯医者さんと考える」

3.22

時間14:00─16:00
定員30名程度(当日先着順・入退場自由)

ゲスト三輪俊太(歯科医師)

カフェマスター西川勝(大阪大学CSCD職員)

協力イーエヌ大塚製薬
支援JST(科学技術振興機構)科学技術コミュニケーション推進事業「ネットワーク形成型」

食べることの歓びは人生に欠かすことができません。しかし、生きることの根っこにある「食べる」が、認知症によって危うくなる場面があります。その場合、状態に応じた介護食品を工夫することも大切になります。今回は、口の専門家である歯医者さんと一緒に介護食品の試食をしたり、食べることの意味についてみんなで話し合ってみましょう。

 

  2018年11月  

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

事業一覧

地域連携事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»