イベント > 鉄道芸術祭

江南泰佐 公開ラジオ「快音採取 世界の音旅」④
鉄道芸術祭vol.4関連プログラム

12.12

開催期間11月6日(木)〜12月17日(水)不定期開催〈観覧無料・申込不要・入退場自由〉

時間19:00─21:00

パーソナリティ江南泰佐(鍵盤演奏者、快音採取家)

プログラム「電子音楽入門 ─ テクノじゃない電子音楽?」
ゲスト川崎弘二(音楽批評家)

DJ活動、フィールドレコーディング活動、音楽談義、さらに音楽家としても活動する江南泰佐さんをパーソナリティとして迎え、公開収録形式で、トーク&ミニライブを実施します。全6回のプログラムを通して、世界の様々な音楽やサウンドアートを、社会の動向を踏まえつつ、ちょっと変わった視点からご紹介します。

パーソナリティプロフィール

江南泰佐江南 泰佐
鍵盤演奏者、快音採取家

作曲家、鍵盤演奏者、そして世界の音楽とサウンドを独自の切り口でリスナーに紹介する"快音採取家"。その成果は自らの作品・演奏はもちろん15年に及ぶ民放ラジオでのDJ活動、フィールドレコーディング活動、音楽談義と多岐にわたる。2014年晩秋に新アルバムを発表。「音楽活動」の幅・可能性を模索する他にない立ち位置で活動を展開している。

ゲストプロフィール

川崎弘二川崎 弘二
音楽批評家

1970年大阪生まれ。2006年に「日本の電子音楽」、2009年に同書の増補改訂版(以上 愛育社)、2011年に「黛敏郎の電子音楽」、2012年に「篠原眞の電子音楽」、2013年に「日本の電子音楽 続 インタビュー編」(以上 engine books)を上梓。2011年から雑誌「アルテス」にて「武満徹の電子音楽」を連載。2014年にNHK Eテレ「スコラ 坂本龍一音楽の学校 電子音楽編」に小沼純一、三輪眞弘と出演。

 

関連イベント・関連情報

10.18
|
12.23
音のステーション

鉄道芸術祭vol.4
音のステーション

会期10月18日(土)─12月23日(火・祝)
   12:00〜19:00/※月曜(祝日の場合は翌日)休館/入場無料(一部有料イベント)
   ※12/14(日)〜23(火・祝)21:00まで開館延長、12/22(月)開館

ゲスト(五十音順)
相川勝有馬純寿伊東篤宏宇治野宗輝江崎將史江南泰佐沖野修也金光正年
齋藤貴弘鈴木昭男野村誠藤本由紀夫三田村管打団?八木良太和田晋侍
ATAK Dance Hall (渋谷慶一郎+evala)

主催アートエリアB1【大阪大学+NPO法人ダンスボックス+京阪電気鉄道(株)】

助成おおさか創造千島財団
   公益財団法人大阪コミュニティ財団/大阪信用金庫ふれあいスマイル基金
   大阪市

企画協力METRO

会場設営dot architects

  展示プログラム      イベントプログラム      お申し込み・お問い合わせ  
 ゲストプロフィール      プレスリリース(2014.10.09)

  2017年5月  

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

事業一覧

貸館事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»

貸館事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»