「あいまいみー:アート×細胞×ワタシ」

イベント > ラボカフェ

アート&テクノロジー知術研究プロジェクト「知デリ」
「あいまいみー:アート×細胞×ワタシ」

8.29

時間19:00─21:00
定員50名程度(当日先着順・入退場自由)

ゲスト大崎のぶゆき(アーティスト、愛知県立芸術大学准教授)
    吉森保(大阪大学生命機能研究科教授)
進行鈴木寛和(大阪大学大学院文学研究科学生)、山本遊(大阪大学文学部学生)
カフェマスター神里達博(大阪大学CSCD教員)、木ノ下智恵子(大阪大学CSCD教員)

企画制作知デリ学生スタッフ

チラシ [pdf: 354.7 KB]

「知デリ」とは、「知術」を人々に還元(デリバリー)するトークプログラムです。毎回、異なる専門領域のゲストを迎え、対話プログラムを実施しています。今回は、細胞が自らを食べることで分解と生成を行う「オートファジー」の研究者の吉森保氏と、自身の持つリアリティをテーマに制作を行う美術家の大崎のぶゆき氏を迎え、感覚でとらえている<私>と現実の<私>の間にある「ずれ」を出発点に、普段は意識されない曖昧な「自己」に迫ります。

 

  2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

事業一覧

地域連携事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»