エディット・トレイン ギターと浪花節との道行き

イベント > 鉄道芸術祭

エディット・トレイン ギターと浪花節との道行き
鉄道芸術祭vol.3 関連プログラム

12.22

時間受付:13:30ー13:50 乗車:14:31─16:04
   ※アートエリアB1でアフタートーク有り
会場京阪電車貸切電車内
   [車内パフォーマンス/中之島駅14:31発─樟葉駅(折り返し)─なにわ橋駅16:04着]
   ※アフタートーク会場はアートエリアB1です
受付京阪電車中之島線「中之島駅」改札外
料金前売2,500円/当日3,000円/小学生〜高校生1,000円
   ※未就学児無料(但し、2人以上の場合はこども料金をいただきます)
   ※改札口外での受付となりますので、各駅から「中之島駅」までの運賃は別途必要です。

定員150 名(要事前申込・先着順)

出演松岡正剛(編集工学研究所所長、鉄道芸術祭vol.3プロデューサー)
   山本精一(音楽家)
   春野恵子(浪曲師)

チラシ [pdf: 2.0 MB]

鉄道芸術祭の恒例イベント、京阪電車の貸切電車内を舞台にした電車イベントを開催します。現代の知の巨人!松岡正剛プロデュースのもと、山本精一(ギター)と春野恵子(浪曲)を迎え、京街道の沿線風景・言葉・近代と、現代の音を編集・加工し特別な道行きを演出します。


松岡正剛松岡正剛
1944 年、京都府生まれ。編集工学研究所所長、イシス編集学校校長。1970 年代、工作舎を設立し『遊』を創刊。1980年代、人間の思想や創造性に関わる総合的な方法論として"編集工学"を提唱し、現在まで、日本・経済・物語文化、自然・生命科学、宇宙物理、デザイン、意匠図像、文字世界等の研究を深め、その成果をプロジェクトの監修や総合演出、企画構成、メディアプロデュース等で展開。2000 年、ブックアーカイブ「千夜千冊」の執筆をスタート、古今東西の知を紹介する。同時に、編集工学をカリラム化した「イシス編集学校」を創設。2009 ~ 12 年、丸善店内にショップ・イン・ショップ「松丸本舗」をプロデュース、読書体験の可能性を広げる" ブックウエア構想"を実践する。近著に『松丸本舗主義』『連塾方法日本1 ~3』『意身伝心』。

山本精一山本精一
音楽家。1958年、兵庫県生まれ。1987年より、大阪のライブハウス「難波ベアーズ」の店長。2002年までボアダムスにギタリストとして参加。現在は、PLAYGROUND、PARA、PSYCHEDELIC JET SETS、ROVO、MOST、YA-TO-I等、ソロを含め多彩な音楽フィールドで活躍。また、様々なメディアへの評論、文芸誌等への寄稿等、文筆家としても活動を展開する。

春野恵子春野恵子
浪曲師。東京大学卒業後、日本テレビ「進ぬ!電波少年」ケイコ先生としてデビュー。2003年関西浪曲界の重鎮・春野百合子に入門。2006年初舞台以降、天満天神繁昌亭等に出演する他、浪曲ワークショップ付きのライブ「春野恵子のROUKYOKUROCK YOU!」など企画公演を精力的に行う。今年3月浪曲界初の全編英語浪曲を披露、来年3月NY浪曲公演予定。

 

関連イベント・関連情報

10.22
|
12.25
松岡正剛プロデュース「上方遊歩46景 〜言葉・本・名物による展覧会〜」

鉄道芸術祭vol.3
松岡正剛プロデュース「上方遊歩46景 〜言葉・本・名物による展覧会〜」

会期2013年10月22日[火]ー12月25日[水]
   12:00─19:00 月曜休館(祝日の場合は翌日・12/24は開館)
入場料無料(一部有料イベント有り)

主催アートエリアB1【大阪大学+NPO 法人ダンスボックス+ 京阪電気鉄道(株)】
監修・企画・構成松岡正剛
協力ほんばこや、イシス編集学校、編集工学研究所
会場設計dot architects
特別協力(株)海洋堂、graf、ジュンク堂書店、スタンダードブックストア、
     パナソニック(株)
助成おおさか創造千島財団、大阪市
認定公益財団法人 企業メセナ協議会

  2017年5月  

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

事業一覧

貸館事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»

貸館事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»