イベント > ラボカフェ

中之島哲学コレージュ/東京の条件・劇作家岸井大輔と考える
「都市の公共性」

12.18

時間19:00-21:00
定員50名程度(当日先着順・入退場自由)
ゲスト岸井大輔(劇作家/『東京の条件 BOOK2』著者)、
    篠原雅武(大阪大学大学院国際公共政策研究科特任准教授)
進行井尻貴子(『東京の条件 BOOK2』編集/カフェフィロ)
カフェマスター本間直樹(大阪大学CSCD教員)

共催カフェフィロ

『東京の条件 BOOK2 TAble--公共は机上か?』は、〈東京に必要な「公共の戯曲」を作る〉ことを目的に、劇作家・岸井大輔によりかかれ、東京都・東京都文化発信プロジェクト室・一般社団法人PLAYWORKSの三者共催による公共事業として実施された演劇作品「東京の条件」の戯曲集です。岸井大輔さん、現代思想研究者の篠原雅武さん、そして参加者の皆さんと一緒に都市の公共性について考えます。

 

  2019年2月  

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

事業一覧

地域連携事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»