イベント > ラボカフェ

中之島哲学コレージュ/リビングウィルセミナー
脳死状態と診断されたら?

3.13

時間19:00~21:00定員50名程度(当日先着順・入退場自由)
進行藤本啓子(患者のウェル・リビングを考える会)
カフェマスター本間直樹(大阪大学CSCD教員)

何らかの原因で脳に障害を受け、臨床的に脳死と診断された状態を、臨床的脳死と呼びますが、臓器提供を希望した場合は、法的に「脳死」と判定されたら、臓器提供が可能となります。同じ脳死でも、前者と後者とはどう異なるのでしょうか。今回は臓器提供の有無や、脳死判定(臓器移植法)について云々するより、そもそも「人の死とは何か」について参加者のみなさまと対話をしたいと思います。

共催:カフェフィロ

 

  2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

B1からのお知らせ

【イベント延期/中止のお知らせと展覧会ご来場の皆様へ】
2月26日付の政府からの新型コロナウイルス感染拡大防止に関する要請を受け、 3月末までのプログラムに... 詳細»

事業一覧

地域連携事業B1を利用してみませんか?

希望利用月の6カ月前~3カ月前の末日が〆切となります。詳細»